「google+」で写真・動画を無制限にBackUp

a1380_001393_m

 

こんにちは。

iPhoneを長ーく使い続けていると、音楽や写真、動画やアプリなどがたくさんたまってきて、本体の容量を圧迫してきますよね。

写真なんか、気がつくとあっという間に数千枚レベルになったりしています。

写真1枚を、約2MB(メガバイト)とすると、 16ギガ(実質13GB)で6500枚 32ギガ(実質29GB)で14500枚 64ギガ(実質61GB)で30500枚 になります。

みなさんは、写真や動画のバックアップ、どーしてますか?

①本体に保存しているだけ。

②パソコンにバックアップしている。

③クラウド上に保存している。

私は、最初は、②のパソコンに保存した上で、③クラウドのDropboxを利用していました。

Dropbox

無料
(2015.05.06時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

しかし、Dropboxの無料アカウントの場合、上限は2GB(ギガバイト)と少なめ。結構すぐにいっぱいになってしまいます。

なので、最近私は、「google+」を利用しています。

Google+

無料
(2015.05.06時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

google+で無制限にバックアップ

google+はグーグルの運営するSNSで、投稿した写真を公開して友達とつながったりという使い方が通常ですが、アップロードした写真や動画を非公開とすることで、バックアップ用として利用することができます。

自動バックアップした写真は、共有するように設定しない限り非公開のままになります。

保存できる容量ですが、無料で保存できる容量は、Googleドライブと合わせて15GB(ギガバイト)。

でも…

・2048×2048ピクセルまでの写真

・15分未満で解像度が1,080p以下の動画

なら、無制限に保存することができるんです!! もちろん設定が必要ですけど、簡単なので、ぜひやってみてください。

まずは、AppStoreからgoogle+をダウンロード。

Google+

無料
(2015.05.06時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

これから撮影する写真・動画を自動でアップロードされるように設定

1.google+アプリを立ち上げ、上部の歯車のアイコンをタップ。

1

2.「カメラと写真」をタップ。

2

3.「自動バックアップ」をタップし

3

オンにします(緑色になればOK)。

4

4.「フルサイズのバックアップ」をオフにしましょう(白色にする)。

5

これで、写真が2048ピクセルで無料でバックアップされるようになります。

あと、上の画像では、

・「写真をバックアップするタイミング」→「Wi-Fi経由のみ」

・「動画をバックアップするタイミング」→「Wi-Fi経由のみ」

にチェックを入れていますが、これは、LTEの7GB制限対策です。

これで、今から撮影した写真、動画が、自動でgoogle+に保存されるようになりました。

今まで撮影した写真・動画をバックアップする

最後に、今まで撮影してIPhoneに保存されている写真・動画を、忘れずにgoogle+に保存しましょう。

1.「すべての写真と動画をバックアップ」をタップします。

6

これで、iPhone内の写真と動画のアップロードが始まります。

以上で終了。

あとは、iPhone内の写真や動画を削除して、容量を確保しましょう。

google+と同時に、PC内にもバックアップを取っておくと、より安心ですね。

※現在は、「Google Photos」のサービスが開始されています。

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link