【リベンジ】6sのバッテリー交換では燃やしてしまったので、6で再挑戦した件(笑)

こんにちは!
お久しぶりです。

iPhoneのバッテリー交換、やってみました。

わがiPhone 自力バッテリー交換の歴史(笑)

さて、何を隠そうこのワタシ、これまでにiPhoneのバッテリー交換を3回自分でやったことがあります。

そう、自分で、ですd(  ̄ー ̄ )>(笑)

やった順にいうと

4s→6s→5s

ですね、たぶん(最近自分の記憶にまったく自信がなくなってきた…)。

まずは4s。

これは使ってなかったんですが、電源入れて調べてみると、本来のバッテリーパフォーマスの22%程度まで劣化していたので交換してみました。
そして成功。

さて、次に6sです。
これが、やらかしまして(・ω・ ;)(; ・ω・)
なんと作業中にバッテリーから発火!!

床のカーペットまで焦がしてしまい、あわや大惨事になるところで、ほんとに慌てました(ー_ー;)。

ちょうどiPhone8が発表されるタイミングだったので、とりあえず中古で購入して持っていた5sにiTunesからデータ復元して使用。
発売のタイミングで8を購入しました。

そして5Sもその後バッテリー交換無事成功。

ってな感じなんですが、オトートの使っていないiPhone6をね、譲り受けたんですよ!!

6sじゃないけどね。やはりリベンジしなくちゃオトコがすたるってもんでしょ。
オトートの6は、もう完全にバッテリーが死んでまして、コードにずーっと繋ぎっぱなしにしていても、まったく充電されない状態でした。

ちなみに千円で譲ってもらったぞ(バッテリー代より安い笑)。

iPhone6sのバッテリー交換は失敗して燃やしてしまったので、約3年ぶりに6でリベンジします!!

交換用バッテリーとして購入したのは、iFactoryさんの「iPhone6 バッテリー 交換 PSE準拠 工具セット付属」。

created by Rinker
iFactory(アイファクトリー)
¥1,840 (2020/07/02 22:51:15時点 Amazon調べ-詳細)

交換の詳しい手順は省きます(笑)。
YouTube検索したらたくさん出てくるので、それを見てもらったほうがわかりやすいですからね。

液晶パネルを持ち上げたところ。

液晶パネルとフレームを接続しているコネクターカバーを外しているところ。

液晶パネルが外れました。

バッテリーを固定している両面テープを剥がしているところです。
これが案外難しくて一番神経を使います。

6sの時は途中でちぎれてしまったので、無理やりバッテリーを外そうとしてやらかしました(ー_ー;)。

無事、バッテリーを取り外せました。

新しいバッテリーの裏に両面テープを貼って、

本体に取り付け。

あとは外したコネクタやネジを取り付けていくだけです。

電源を入れてみると、マーク!!!!

よっしぁぁぁぁぁぁーーー∩(〃・ω・〃)∩ ばんじゃーい
約3年ぶりにリベンジ大成功!!!(笑)

iPhoneの設定からバッテリーの状態を確認すると、

100%ですd(  ̄ー ̄ )>

ということで、久しぶりの更新でした。

参考にした動画を貼っておきますね。

今回は液晶パネルを取り外して交換したけど、外さずにやるやり方もありますので探してみてください。

今使っているiPhone8もバッテリー弱ってきてるよなぁ…(´ε`;)ウーン…
自分で交換するの、難しいんだろうなぁ…