【新年のご挨拶】2019年も「おふく餅」のお雑煮で、あけましておめでとうございます。

2019年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします<(_禿_)>ペコッ。(笑)

歯ごたえがたまらない愛媛のおふく餅のお雑煮

今年の元旦の朝も、愛媛のおふく餅のお雑煮をいただきました。

オイシ━━ ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ━━!!

昨日まで年末だとか年始だとの気分では全くなかったのだけれども。
やはりこれを食べると一気に正月気分になるなぁ。

え?(* ゚ω゚ *)

おふく餅、知らないって??

これですよこれ。

もち米とうるち米を混ぜてついたお餅なんですね。

米のつぶつぶ感が残っていて、ふっくらとして歯切れが良いという独特の触感。

歯切れがいいから、お子さんからご高齢の方まで、安心して食べられるんですよね。
一度食べると、ほんとーに病みつきになりますよ。

うちでは、普通のお餅を「ええ餅」(いいお餅)と言って、「おふく」と区別しています。(笑)

いや決しておふく餅が「悪い餅」ってわけではありませんよ。

なんでも、餅をつく時に、偶然米が混じったのが始まりとか。

スーパーでも売っていますよ。
これで1000円ぐらいだったかな。

林仙堂さんでも取り扱っていますね。

それでは、今年もよろしくお願いいたします!!