【レビュー】わがiPhone8を初代iPhone風に変身させるSpigenの「10周年限定版」ケース「CLASSIC ONE」を装着したぞ!!

今日は久々のiPhoneケースのご紹介。

2007年6月29日に初代iPhoneが発売されて11年が過ぎました。

いまや私たちが、朝起きて一番最初に触れるものといったらiPhoneでは?
もしかしたら、それから夜寝るまで肌身離さず持っている、という人も少なくないんじゃないでしょうか。

残念ながら、その初代iPhoneは日本では未発売。
日本で初めて発売されたiPhoneは、二代目となる「iPhone 3G」でした。

私のiPhoneデビューはさらに遅く、2012年発売のiPhone5でしたが、その魅力にとりつかれ、古いiPhoneが欲しいっっっっ!!!と、三代目のiPhone3Gs(2009年)を手に入れたりしたものです(笑)。

初代iPhoneってどんなの?って方には、iPhone10周年を記念して発売されたこの本をぜひお勧めしますよ。

そう、これが初代iPhoneだ!!

そのデザインの大きな特徴は、背面のツートンカラーです。

いやぁ、10年以上経っても見ていて飽きないこのデザイン!!
.: *:・(○´∇`人 …ス・テ・キ♪.: *:・

そして、現在のiPhoneを、その初代iPhone風に変身させてしまうケースが、Spigenから発売されているんですよ!!!

iPhone好きにはたまらないケース。
iPhoneをきちんと守るだけでなく、持てなかった初代iPhoneを所有した気持ちにもなれるという贅沢なiPhoneケースなのだっっ!!!

【レビュー】わがiPhone8を初代iPhone風に変身させるSpigenの「10周年限定版」ケース「CLASSIC ONE」を装着したぞ!!

前置きがとぉーーーーーーっても長くなったけど、ケースが届いたので早速見てみましょう。

まずはじっくりとケースを眺めよう(笑)

こんな箱に入ってますょ。

箱を引き出すと

ヽ( ゚Д゚ )ノ うぉぉぉぉぉー!!

出てきた出てきたっ初代iPhone。

やばいやばい アワワ (。Д°;三;゚Д°) アワワ

カコイイ—゚.+:。ヾ(≧▽≦)ノ゙☆゚・*:。.:—ッ!!

これはたまらん。
きれい。
丸みを帯びた初代iPhoneのデザインもそのまま再現されていますねー。

そして内部のデザインは

Spigenの他の耐衝撃ケースと同様に、米軍MIL規格取得、内側四隅にエアクッションが施されているので衝撃にも強く安心感がありますね。

それだけではありません!!
画像をよぉぉぉぉーーーーく見てください。

ケース内部には、iPhone10周年記念モデルならではのメッセージとマークがデザインされているんですよぉぉぉぉ。

装着したら見えないけれども(笑)。

いざ装着!!!

また前置きが長くなってしまった…(; ^ω^)

それでは装着です。

正面から。

左側面。

サイレントスイッチ部分はくり抜かれ、ボリュームボタン部分は覆われているタイプです。

右側面。

スリープボタン(電源ボタン)は覆われています。

ボリュームボタンともども、カチカチと押しやすいです。

底面。

ちょっとピンボケになってしまいました(; ^ω^)。

Lightningコネクタ部分、スピーカー周り、気圧調整穴周りと、広めにくり抜かれています。
充電する際に、太めのケーブルでも大丈夫そうです。

ただ、素材のせいでしょうが、少しツルツルして滑りやすそう。

そして大事な点。
それぞれの画像を見ていただければわかるように、画面側は、ケースの縁が画面よりも高くなっているため、落下した時や画面を下にして置いた時に、傷つける心配が少ないでしょうね。

メインカメラ部分も深さがあり、しっかりと保護されています。
これは安心!!

Appleマークが自己主張してますねぇ(*’-‘*)。

さて、さっき素材のせいで少し滑りやすそうって書きましたが、

こうやって、Appleマークの穴に人差し指を引っ掛けるようにして持つといいと思いますよ!!

ワイヤレス充電はできるのか!?

これ、気になりますよね。
このケース、かなり厚みがあるんです。

なのでワイヤレス充電ができるか心配。

以前買っていた「」Anker PowerPort Wireless 5 Stand 充電器」で試してみました。

充電が始まると、下のLEDライトが青色に点灯します。

置いてみます。

こんなに厚みが……
大丈夫なのか??

o(・д´・。)○オ━━ッ!!
光った!!!!

ちゃんと充電始まりましたよ!!

横にしてもこの通り!

まとめ

Spigenといえば、iPhoneケースやフィルムはもちろん、充電器や車載ホルダーなど様々な商品を取り扱っており、2009年の創業以来、この分野で不動の地位を築いています。
なのでこのケースに関しても、もちろん安心して自分の愛するiPhoneに装着できますね。

そしてなにより、初代iPhoneのデザインを手にできるシアワセといったらない…(*´ω`*) ウットリ…

最近は、以前のようにケースを買いまくり、変えまくる、ということをしなくなり、なんと、100均のケースを着けていたりするようになってしまったワタシを

どーか許して……|_・)ジーッ(笑)

なので、久しぶりに買った今回のSpigenの「10周年限定版」ケース「CLASSIC ONE」。

最高です。

これで24時間365日過ごしますっっ。

おすすめなので、ぜひ購入してみてはいかがでしょう。

iPhone8、8Plus、そしてもちろんX用もあります。

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link