死ぬまでに1度は行ってみたい!!世界最大級のアップル博物館がイタリアに開館する!

Apple博物館

 こんにちは(*^▽^*)ノ。

いやはや、イタリアに今秋、世界最大規模のアップル博物館がオープンするそーですね。 北西部の海岸沿いにある人口6万人のサボナという町だそう。

コレクションは1万点以上からなり、1000基以上のコンピュータ、244台のモニタ、152台のプリンタ、1330台のハードディスクやキーボード、マニュアルが展示されるといいます。

コレクションの大半は「iPod」以前の時代のものだそうで、「Apple I」の複製品を見たり、実際に機能する「Apple II」や「Apple III」のさまざまなモデルに触れたりできるというのだから、もうファンはたまりませんね!

Apple博物館

この博物館を運営するのは非営利団体「All About Apple ONLUS」。

コレクションの多くが、サボナでApple製品を販売していた小売店から出た売れ残りの在庫だそうです。

今から13年前の2002年に、この店が人手に渡ることとなり、新しい経営者は古い製品を処分することにして、当時この店の顧客への技術サポートを行っていたソフトウェア開発者のAlessio Ferraro氏に提供。

Ferraro氏は、これらのコレクションを展示できる場所を求め続けた結果、ようやく陽の目を見ることとなったそうです。

それにしてもこれだけのもの、よく今までご無事でと思います。

海外旅行は1度しかしたことのないワタシ。

死ぬまでにぜひ一度訪れてみたい!!!

▼貴重なコレクションの画像が多数掲載されています。

世界最大級のアップル博物館が開館へ–動く「Apple II」や「eMate」も – ZDNet Japan


イタリアに今秋開館のアップル博物館–貴重な展示品の数々を写真で見る – ZDNet Japan

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link