Apple Watch バンドで皮膚に炎症例?

macgpic-1430565092-128371388078944-op-750x489

 

 

 おはようございます(*^▽^*)。

ゴールデンウィークの休日も残すところ今日を入れてあと2日。何となく気分的に焦り始めているワタシです。

さて、Apple Watchのバンドで皮膚に炎症を起こしてしまったというニュースが一部報告されているようですね。
報じているのは、iSpazio

Si verificano i primi casi di allergia ai materiali dell’Apple Watch | iSpazio
apple-watch-allergia-750x389

macgpic-1430565092-128371388078944-op-750x489
▲画像はiSpazioより。

Appleはサポートページで、Appleのデバイスに使われている素材について、関連法規制をクリアするだけでなく、さらに厳しい仕様を独自に策定して厳密に検査・評価していることを明らかにしています。
しかし、同ページにも書かれているように、どんなに気をつけていても特定の物質に対して敏感な皮膚反応を示す場合があるのも確かです。

また、Apple Watchには心拍センサーなどが内蔵されていて、裏面が手首にきちんとフィットしないといけないため、きつく締めすぎたりして皮膚がかぶれる場合もありそうです。

正しい装着方法をとるとともに、もし万が一、装着していて皮膚に異常が現れたりした場合は、使用を控え皮膚科を受診する、バンドを別のものに交換するなどの対策をしないといけませんね。

バンドについては、Apple Watch用のバンドを製作するサードパーティー向けに、情報や図面を掲載したPDFが公開されましたので、今後、純正のバンド以外にも様々ななバンドが発売されることになりそうで、楽しみが増えるとともに、皮膚の弱い方へ配慮したバンドが開発されることも期待したいところです。

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link