高速脳のトレーニングを3日間やってみたー「聞くだけで脳が目ざめるCDブック」(山岡尚樹著・あさ出版)

 

昨日ご紹介した「聞くだけで脳が目ざめるCDブック」(山岡尚樹著・あさ出版)

トレーニングを始めて3日目。
もうこの時点でハマっています(笑)。
全く「アヤシゲ」だとか「アブナサを感じる」だとか思っていませんっっ!!

…山岡さん、ごめんなさい<(_ _)>

本書のトレーニングは、次の3つのステップから成り立っています。

  1. 高速脳のトレーニング
  2. 同時並行脳のトレーニング
  3. 高周波で脳をリラックス

 

今回は、そのうちの一番目、「高速脳のトレーニング」をやってみた感想です。

 

高速脳のトレーニングを3日間やってみたー「聞くだけで脳が目ざめるCDブック」(山岡尚樹著・あさ出版)

本書に付属しているCDには、「高速脳のトレーニング」用として

  • 超高速クラシック(アイネクライネ・ナハトムジーク第1楽章/モーツァルト)
  • 超高速オペラ(フィガロの結婚・恋とはどんなものかしら/モーツァルト)
  • 超高速落語(寿限無)

の3つの音が入っています。

そして、それぞれの音は、通常速、2倍速、4倍速、8倍速、16倍速、32倍速、64倍速の7つの速度で録音されたものが収録されているんです。

 

「高速脳」のトレーニングの概要は?

トレーニングは以下のように行います。

  1. まずは通常の速度で聞く
  2. 目的に応じて速度を選ぶ
  3. 「目的の速度→1つ、2つ上の速度→再び目的の速度」と聴く

これだけなんですよ!
これで右脳が活性化していろいろなことを高速で処理できるようになるというんです。

 

3日間やってみてどうだったか?

やってみた感想です。
まだ3日間やってみただけなんですけどね(^_^;A。

 

とにかく2倍速、4倍速がゆっくり聴こえるようになった!

これは初日から感じたことですが、2倍速、4倍速がなんだかゆっくりに聴こえるようになったんですよ!
不思議ですねぇ。
実に不思議な感覚です。

トレーニング方法として、まず通常の速度で聴いて、
次に「目的に応じて速度を選ぶ」とありますよね。
これは、

  • 2、4倍速……単純作業の効率が上がる。
  • 8、16倍速…発想力、判断力が上がる。
  • 32倍速………直感力が上がる。
  • 64倍速………新しい脳力の開花。

という目的になっているんです。

「単純作業の効率を上げたい」のなら、2倍速を選んで、

「2倍速」→「4倍速」→「8倍速」→「2倍速」というふうに聴いていきます。

私も最初なので、

・2倍速
・4倍速
・8倍速
と聴いて、2倍速に戻して聴いてみることを繰り返してみました。

すると、1回目より2回目、2回目より3回目…というふうに、とにかく回を重ねるごとに2倍速が通常の速度に近いぐらいな感覚でゆっくりに聴こえるようになりました。
4倍速も、最初は「はやっ」としか思えなかったのが、ゆっくりに聴こえるようになってきたんです!!

 

2倍速、4倍速の細かいところも聴こえるようになってきた!

2倍速、4倍速がゆっくりに聴こえるようになると同時に、最初は速くて聴き取れなかった細かいところも少しずつですが聴こえる、あるいは聴こえるような気がするようになってきました。
これは、特に落語の寿限無を聴くと、そのことがよくわかります。

「じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ うんらいまつ ふうらいまつ くうねるところにすむところ やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽ ぱいぽ ぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい ぐーりんだいのぽんぽこぴーの ぽんぽこなーの ちょうきゅうめいのちょうすけ」

寿限無、寿限無
五劫の擦り切れ
海砂利水魚の
水行末 雲来末 風来末
食う寝る処に住む処
藪ら柑子の藪柑子
パイポ パイポ パイポのシューリンガン
シューリンガンのグーリンダイ
グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの
長久命の長助

言葉ですからね、余計に分かりやすいです。

これがね、4倍速でも細かいところまで聴き取れるようになったのだから自分でもビックリです。

 

まとめ

最初は本当に半信半疑でした。
でも実際にやってみると、本当にそう感じるのですからもう疑う余地はありません(笑)。

高速の音を脳に聞かせることで右脳のスイッチが入り、脳が高速処理状態になる。
そこで2倍速の音を聴かせると、ゆっくり処理ができる。

こう説明できるのでしょうが、とにかく理屈じゃなくて感覚として頭の回転が速くなったような感じがします。

つまりこれこそが、

  • 頭が冴えた状態
  • スラスラ問題が解ける状態
  • 次々にアイデアが浮かんでくる状態

なのでしょうか。
この音を聴くことによって、脳を短時間でこうした状態に持っていくことができる!!

まだ、3日目で、速い速度の音がゆっくりに聴こえる感覚を体験しただけ。
その「ゆっくり聴こえる」ときに、その速度の「目的」に応じた作業や仕事をしてみてどうなのか。
本当に作業の効率が上がったり、発想力や直感力、判断力が上がるのか。

これから検証してみたいと思っています!!

 

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link