【気になる本】検索禁止の世界へようこそー「検索禁止」長江俊和・新潮新書

 

タイトルは「ホッテントリメーカー」でつけました(笑)。

突然だけど、世の中にはいろんな「禁止」ってものがありますな。

  • 駐車禁止
  • 立ち入り禁止
  • 私語禁止
  • 撮影禁止
  • 転載禁止
  • 迷惑行為禁止
  • 暴力行為禁止
  • 立ち読み禁止
  • 悪用禁止
  •  

    あ、そうそう思い出した!
    私の通っていた高校なんて、生徒手帳に「男女交際禁止」ってのがあったなぁ…
    いや、実際「禁止」って文字はなかったような気もするけど、なんだか面白い表現をしていましたよ。忘れたけど(笑)。

    まぁとにかく、なんでもそうだけど「禁止」って言われるとしたくなるのは(´-`).。oO(なんでだろう…)?
    余計に見たくなったり、聞きたくなったり、知りたくなったりしますよね。

    だから、リアル書店で平積みになっているこの「検索禁止」という新書を見たときは、思わずすかさず0.1秒で手に取ってしまいましたよ。

    著者の長江俊和氏は、これまでこうした「禁止」シリーズを3冊出しています。
    「放送禁止」「出版禁止」「掲載禁止」。
    どれもこれも気になるタイトルです。

     

     

    【気になる本】検索禁止の世界へようこそー「検索禁止」長江俊和・新潮新書

    まずはAmazonの商品紹介から抜粋。

    Amazon商品紹介より

    決して調べてはいけない。見てはいけない。この世には知らない方がよいことがある。
    「くねくね」「カシマさん」「コトリバコ」など“検索厳禁”の凶兆の言葉、「エクソシスト」など恐怖譚に潜む戦慄の真相、古今東西の奇談に秘められた衝撃の事実、封印された風習や事件……
    遂にタブーの扉は開かれ、忌まわしい“恐怖”が今、明らかになる。
    『出版禁止』の人気作家が初めて書下ろした“史上最恐のホラー”が詰まった禁断の書。

    いやはや気になりますな…。

    目次紹介

    はじめに
    第1章 検索禁止―ネット世界のタブー

  • 検索してはいけない言葉の真実
  • くねくね
  • ほか

    第2章 禁忌と物語―フィクションの中に潜むリアル

  • 『進撃の巨人』と本物の人喰い
  • ソニー・ビーン事件
  • ほか

    第3章 禁忌と物語・日本篇―フィクションの中に潜むリアル

  • 「貞子」に転生した女たち
  • 透視する女―御船千鶴子
  • ほか
    第4章 禁じられたリアル―『放送禁止』から『出版禁止』へ

  • 首都壊滅地震を予言した男
  • 『大家族スペシャル』での体験
  • ほか
    第5章 封印された事象―禁忌となった風習、事件、嘘

  • ジャン=クロード・ロマンという男
  • バニシェフスキー事件
  • ほか
    あとがき禁止

     

     

    気になるけど、詳しく知りたくはない(笑)

    もともと、都市伝説だとか、心霊現象だとかいうものには近頃全く興味のかけらもない私(笑)。
    不思議な現象というものには科学的な興味はあるけれども。
    なので、こうしたアヤシゲなものにはもともと半径10メートル以内には近づかないようにしてきたのですがね(笑)。
    しかし、「禁止」というのには惹かれるではないか!!

     

    世の中にはこんなにも「検索してはいけない言葉」があったのか!?

    いや、全く知りませんでした。
    この本を読んで、グロ系の

  • グリーン姉さん
  • モタ男
  •  

    について職場で聞いてみたら、みんな知っていて驚きましたぞ。
    都市伝説系の

  • くねくね
  • も知ってましたね。「懐かしい」なんて言われました(笑)。
    この他にも、

  • カシマさん
  • コトリバコ
  • トミノの地獄
  • 暗い日曜日
  • などなど、いろんなのがあるんですなぁ…全く知らなかった(^_^;A

    え?
    でどうしたって??

    すべて検索しましたよ、もちろん(笑)。

    あとね、鈴木光司さんの「リング」の元になった実際の出来事があるとはね。知りませんでした。
    まさにフィクションの中に潜むリアルですな。

    著者がテレビなどの危険な取材などの経験や、「放送できなかった」話も、これまで明らかにされてこなかったことが本書に書かれているので、興味のある方は買って読んでください。
    あくまで自己責任ですからね(笑)。

     

    今週はこんな記事が読まれています。

    DELL

    SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

    Sponsored Link