歴史と伝統の松山 北条鹿島祭りに行ってきた!

 
こんばんは(*^▽^*)ノ。

こちらは1日雨模様でしたが、みなさんはいかがお過ごしでしたか?

私は、愛媛県松山市北条(ほうじょう)の春の恒例の祭典、「北条鹿島まつり」に行ってきました。

この祭りは、毎年、5月3日、4日の2日間行われます。

初日には、愛媛県指定無形民俗文化財の指定を受けている伝統の「櫂練(かいねり)踊り」など、勇壮な海の男たちによる海上絵巻が鹿島周辺で繰り広げられます。

▼神輿2体の差し合い   

   
▼子どもだんじりも登場

 
▼櫂練り (松山市長も乗ってました) 

明日4日は、年に一度の「大注連縄(おおしめなわ)の張替(はりか)え」も鹿島海上の伊予二見(玉理(ぎょくり)・寒戸(かんど))で行われます。

鹿島には、鹿もいます。  

あいにくの雨でしたが、久しぶりに屋台の三津浜焼きや唐揚げを食べてお腹も満足♪♪
  

楽しい1日でした。

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link