【気になる本】運命の人を見つけるまでに、何人と付き合うのが合理的か?ー「恋愛を数学する (ハンナ・フライ著/TEDブックス)」

 

書店で見て気になっている本です。

「恋愛を数学する」。
素敵なタイトルじゃないですかwww

私は数学が苦手です。
高校生の時、29点という屈辱的な点数を取ったことがあります(^_^;A。

苦手だけど、得意…とまではいかなくても、理解できるようにはなりたいと思っています。

なので、例えば書店のビジネス書コーナーで、仕事術や思考法などの本で、「数字」だとか「数学」だとかがタイトルに含まれる本を見つけたら、すぐに手に取ってしまいます(笑)。

そして、理解できるかどうかは別として、手に取ってそのままレジに直行してしまうんですわ、これが。

ここ1〜2年で言えば、例えばこのような本ですね。

 

 

 

 

 

でね、家に帰ってページをめくっては、深いため息をつき、そっと本を閉じて本棚に置くんですね。

そして、東の空を見上げながら、さらーに深いため息をつくんです。
悲しい目をしながらね…。

その繰り返しで我がジンセイもここまでやってきたんです。

だから、この本を見た時も、また同じことを繰り返してしまう予感がします(笑)。

でも、気になります。
Amazonの商品ページを見てみましょう。

 

恋愛を数学する (ハンナ・フライ著/TEDブックス)

 

Amazon「商品の説明」より

 

恋愛に潜むパターンを、数学が解き明かす。

あらゆる自然現象にルールがあるように、人間の恋愛もパターンに満ち溢れている。ならば、数学の出番。
恋人の見つけ方から、オンラインデートの戦略、結婚の決めどき、離婚を避ける技術まで、人類史上もっとも
ミステリアスな対象=LOVEに、統計学やゲーム理論といった数理モデルを武器にして挑む。
イギリスBBCなどでアウトリーチ活動に励む数学者が、人生の一大事に役立つ驚くべき知見を引き出しつつ、
「数学と恋愛する」楽しさをも伝える。

「つまみ読みでも平気だが、実用性を重視する向きに第7章は不可欠なのでお見逃しなく。
『運命の人を見つけるまでに、何人と付き合うのが合理的か?』という問いは、人生設計においてとても重要なものとなりうる」
……円城塔(解説冊子より)

Small books, big ideas. 未来のビジョンを語る。
人気のTEDトークをもとにした「TEDブックス」シリーズ日本版、第4弾。

ん?
恋人の見つけ方、結婚の決め時?

運命の人を見つけるまでに、何人と付き合うのが合理的か?

めっちゃ面白そうやん!!!!

目次はどうなっているのか。

 

目次

 

 

イントロダクション
第1章 恋人ができるチャンス
第2章 美しさはどれくらい重要か
第3章 夜遊びの喜びを最大化するには
第4章 オンラインデート
第5章 恋の駆け引き
第6章 セックスの数学
第7章 いつ身を固めればいい?
第8章 結婚式を最適化する方法
第9章 末永く幸せに暮らすために
エピローグ

いやはや、目次を見ていても読書欲というか、そそられますなぁ。
ますます気になってきましたぞ。

ところで、この本は、あの人気のTEDトークをもとに書き下ろした「TED BOOKS」シリーズの一冊です。

TEDトークといえば、あの植松努さんの講演を思い出します。
あー、もう一回見ようかな。

 

 

この本の元となったハンナ・フライさんの17分間の講演が、TEDのウェブサイト TED.com で無料で公開されていますよ(日本語字幕あり)。
こちらを見て、面白そうだったら買って読んでみるのもいいですね!!

日本語の字幕付きです。

字幕を出すには、赤い枠の所のボタンをクリックしてください。

 

 

 

この講演を文字で読みたい方は、こちらの記事でどうぞ。

「ベストな結婚相手の選び方」「離婚の回避方法」など、恋愛の悩みを数学で解いてみた

 

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link