元気を出すために、やってはいけない習慣ーその2 「過去を引きずってはいけない!」

 

「科学的に元気になる方法集めました」という本からのご紹介です。

この本では、毎日を元気にしてくれる科学的なノウハウを全38項目で紹介しています。

その中で、元気を出すために「やってはいけない!」習慣についても書かれています。

 

 

前回は、「やけ酒」が「イヤな記憶を強め、イヤな記憶を消す能力を下げる」からやってはいけないということを紹介しました。

 

 

さて、今回ご紹介する、元気を出すためにやってはいけない習慣は……

 

過去を引きずってはいけない!

 

昔の恋人のSNSをチェックする人は、
人間として成長できない
ーオハイオ州立大学フォックスとハワイ大学トクナガの研究

 

 

工工エエ━━(━(━(-( ( (゚´Д`゚;) ) …

いや、確かにこれは、あんまり良くないことだろうなというのはわかりますよ。
わかりますけど、「人間的に成長できない」って言われるとねぇ…。

さて、どういう研究だったのか。

 

フェイスブック・ストーキングする人は……

 

【調査対象】 
・過去1年以内に失恋を経験し、自分も元恋人もFacebookに登録している大学生431人

【調査内容】
・どれぐらい相手と親密だったか
・代わりの相手を求めているか
・失恋の痛手の度合いはどうだったか
・元恋人の情報を見る頻度

など。

さて、調査の結果は…

Facebookで元恋人のページを見て、最近の状況や交友関係などをチェックしている人ほど、元恋人への恨みや未練などの気持ちを捨てきれず、気持ちを切り替えて、新しい趣味を持つなどの人間的成長が見られない。

ということがわかったそうです!!

相手から別れを切り出された方が、その傾向が強いんだそうですよ。

失恋して元気が出ない期間が続けば続くほど、恋愛以外の生活でも、新しいステップへの一歩を踏み出すことができなくなってしまうんですね。

まぁ、そうでしょう。
そりゃあそうだ。

確かに失恋はつらい。

結びつきが強ければ強いほど、痛手は大きなものがありますよね。
さらに、自分から別れを切り出すより、振られた方が何倍もつらいのは、皆さんも経験あるのでは?

(。´-_・)ン?

ないって?

あぁ、そうですか(笑)。

海外では、SNSなどで元恋人の様子をチェックする人のことを「フェイスブック・ストーキング」と言うそうです。
ストーカー行為の一種なのか……

こういうことしてる全国の人は、直ちにやめるよーに(笑)。

 

さっさと切り替えて、別の行動で意識を変えよう

 

 

そうです。
縁がなかったんです。

さっさと気持ちを切り替えないと、成長できませんよ(笑)。

恋愛だけじゃないですよ。

職場での出来事、近所とのトラブルなど人間関係からくるツラさなどなど。

マイナスの出来事に、執着すればするほど、そのことが頭から離れなくなってしまいますよ。

そういう時は、別の行動で、意識を変えてみましょう。

新しい恋愛、もちろんいいですねぇ。

 

 

その別れは、実はあなたに、新しい人生を呼び込むチャンスだったんです!!

恋愛って、めっちゃトキメキますよね。
そうしたトキメキは、脳にとても良い刺激を与えます。
元気になれますよね!!

過去をいつまでも引きずっていては、(*ёoё*)ダメヨーダメダメ!

もっといい恋愛をして、素敵な人生を送りましょう!!

50歳を超えたワタシも頑張るけんね(* ̄^ ̄)b 。

 

 

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link