Deff W-FACE / iPhone 6用ガラス+アルミ保護プレートを装着!

Deff 2015-05-02 12.05.17

 

 

 こんにちは。

さてさて、ワタシは、とてもとても心配性で、大切なiPhone6の画面が破損したらどうしようと、あらぬ心配をしては液晶保護フィルムを貼り替えていますw。

最近では、強化ガラスフィルム+アルミ保護プレートというのが最強なんじゃないかとといところで一応落ち着いています。

▼その辺りのことは、こちらの記事に書いていますのでよろしかったらご覧ください。

iPhone6の強化ガラスフィルム アルミフレームがいい。 | 本とメガネと愛Phoneと

それで、今現在もアルミフレームと強化ガラスが一体となった保護プレートを貼ってるんですがね…、

とうとう2月に予約注文していた「Deff ディーフ W-FACE ハイグレード ガラス & アルミニウム スクリーンプロテクター iPhone6 ゴールド」が届いちゃったんですヨォ。

なので、保護フィルム評論家としては(笑)、例え今貼っているものがベストだと思っていても、これは貼らんといかんやろーと、貼ってみましたよw。

▼こんなケースに入ってました。

IMG_2920

 

▼内容物は、本体、アルコールパッド、クリーニングクロスとシンプル。

IMG_2921

▼まずは、アルコールバッドで画面をきれいにして、クリーニングクロスで拭きあげます。

IMG_2922

▼こういうクリーニングローラーを使えば、細かいホコリが取れるので愛用しています。洗って繰り返し使えるので経済的。

IMG_2923

 

IMG_2924

アルミはiPhoneのラウンドにあわせて丸く加工されているので、横から見てもぴったりフィットしているのがわかります。

IMG_2925

アルミフレームの色がiPhoneとうまく調和してますよね。

いやはや、はじめからこんなiPhoneの色もあったのかというぐらい自然な感じ。

Deff 1

 

色は、ゴールド、シルバー、グレイの3色。私は迷わずコールドを選択。

せっかく強化ガラスを貼ったのに、気が付いたらいつのまにか割れてしまっていることありませんか?
よくあるのは、ポケットの中や使っているうちに不意にぶつけてしまい、端が欠けてしまうこと。

このフィルムは、液晶以外を覆う色の付いた部分がアルミ素材でできているので、端から割れることがないのが最大の特徴!!

ただ1つだけ欠点?があります。

それは、アルミフレームがフチに回り込んでいるために、ハードケースやバンパーとの併用ができないと言われていること。

ただ、全部が全部できないというわけでもなく、ハードケースの場合でも4隅にスリットが入っているものであったり、柔らかい素材のケースなどでしたら装着できるものもあるようです。

液晶を保護したい方にぜひおすすめの一品です。

 

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link