悲しいけどこれ、教養バカなのよね〜!「教養バカーわかりやすく説明する人だけが生き残る」(竹内薫著、嵯峨野功一構成、SB新書)

 

知識だけは豊富。何でも知っているように感じられる。けれど、実際に話してみると残念な人。
年号や公式をたくさん丸暗記しているけれど、それだけの人。
ネットやWikipedia で調べたことを、さも自分が知っていたかのように語る人。
著名人のコメントをそっくりそのままコピペして、自分の考えのように発言する人。

一見教養があるように見えるけど、、話してみると「おもしろみ」がない。
知識を知っているだけで、ストーリーになっていない。
知識をひけらかしているだけ。

こうした「残念な人」たちのことを「教養バカ」と指摘するのは、『教養バカ わかりやすく説明できる人だけが生き残る』(竹内薫著、嵯峨野功一構成、SB新書)の著者。

本書の裏の帯に「教養バカチェックリスト」が載っています。

 

 

□PCの使い方を専門用語連発で説明。よけいにわからなくなる

□やったこともないスポーツを知ったかぶりで語る

□「それは違うんじゃないですか?」人の意見に上から目線

□Wikipedia・まとめサイトの情報を自分の知識のように語る

□資料が全部ネットのコピー

□「そんなことも知らないんだ?」初対面で知識マウンティング

みなさんの周りに、こうした人はいませんか?

いや、もしかしたら自分も……
思い当たるフシがある……(^_^;A

教養バカを脱して本当の教養人になるためには、どうしたらいいのか…。
著者は、そのためのトレーニング方法は、相手に「わかりやすく伝える」ことだといいます。
知識を単発で披露するのではなく、話をつくり上げるために知識と知識をつなげる、そんな体験に根ざした「接着剤」をたくさん持っている人こそ、教養のある人だとのこと。

 

 

 

悲しいけどこれ、教養バカなのよねー「教養バカーわかりやすく説明する人だけが生き残る」(竹内薫著、嵯峨野功一構成、SB新書)

 

あなたの周りの残念な「教養バカ」のいくつかのタイプ

 

第3章では、「教養バカ」の7つのタイプを紹介していて「いるいる〜」と思わず納得してしまいました(o´艸`)クスクス
その中から、いくつか紹介してみましょう。

 

いつ終わるのかわからない!長話族

 

例として、著者が体験した結婚式のとある方のスピーチをあげています。
いきなり自分の生い立ちから話を始め、いつ新郎新婦が絡んでくるのかと聞いていても一切出てこない…
客席にはしらけムードが漂い、だだ話が終わるのを待つという苦痛のスピーチ。

残念な人ですねw

話し方の本にはどれも、「まずは結論から」という原則が書かれています。

結論までがダラダラダラダラと続く話というのは、聞いててわかりづらく、イライラするもの。
途中で何の話かわからなくなってしまうからでしょう。

 

正しさにこだわりすぎる!専門用語・連発族

 

むかしむかし、ジャストアイデアでシンデレラと呼ばれているF1の美しい娘がエンゲージメントを構築できずに暮らしていました。

ティザー期は貴族の娘だったのですが、ローンチ後は引き取られた意地悪な継母と連れ子である二人の姉にパワハラを受け、まるで媒体局の新入社員のように扱われていました。
【出典】広告用語で「シンデレラ」を読んでみた

むかしむかし、あるところにM3、F3のおじいさんとおばあさんがWin-Winの関係を築いていました。

ある日、おじいさんは街へタキギのロケハンに出かけた帰り、BTLの施策にコンバージョンされた一羽の鶴を見つけました。

「こんなにデフォルメされるなんて・・」

おじいさんは鶴にソリューションを提供し、リザルトを残しました。
【出典】広告用語で「鶴の恩返し」を読んでみた

これ、意味わかります?w
広告業界の人ならわかってニヤニヤするんでしょうけど、私にはさっぱりだww

わからないことがあって詳しそうな人に聞くと、専門用語だらけで説明されて、かえってわからなくなってしまい、質問した自分が余計にみじめになってしまった…
こんな経験、ありませんか?

 

一度つかまると逃げられない!リピート族

 

同じ話を何回も何回も……

「さっき聞いたよ」「またかよー」(心の声)とうんざりしますよね。

大切な内容、こちらがまだ理解できていない点だけならまだいい。

例えばエピソードを丸ごと最初から繰り返すタイプ。これはたまったもんじゃない。

「いいか。俺の若い頃はな、……」

いやはや、私もこの歳になって、昔の職場でこういうおじさんがいて、飲み会の席で少しうんざりしていたことを思い出しました。
気をつけないとwww

 

そのマウンティングにご注意!高圧族

 

上から目線の人たち、いますよねぇ。
自分の主張を意地でも押し通す、
自分がその場の中心でないと気が済まず、言葉遣いや態度が威圧的。

ケンカ腰でつっかかったり、人が話している間にわざと入って話を遮り別の話に強引に持っていく。

やたらと自慢話をして自分のスゴさを強調し、自分の意見に同調させようとする。

人の欠点をあれこれと並べ立てコキおろすことで、自分の方が素晴らしい人間だとアピールする。

あぁぁぁぁ、います、います、周りにいますよぉぉぉぉぉ(,, ゚Д゚)

 

教養人の話し方はなぜわかりやすいか

 

第1章では、教養人の話し方がなぜわかりやすいのかを、具体例をあげながら解き明かしています。

これも、いくつか紹介してみましょう。

 

わかりやすさとは何か?

 

友達との会話で「昨日、海で犬と遊んだ」という言葉が出てきたとします。
すると、自分の脳内に、海と犬の「絵」が浮かびますよね。
そして、波打ち際で人間と犬が遊ぶ「映像」になると思います。一方で、

「砂浜に穴があってさ、その穴から変なのが出てきて……」
と言われたらどうでしょう。
確かにこの会話からも、砂浜に穴が空いている「絵」は思い浮かびます。
しかし、次の「変なの」は難しい。
「変なの」と言われても、絵を描くことはできません。気になるあなたは「変なのって何?」「何色?」「大きさは?」と自分の脳内で「絵」を描くために相手に質問を投げかけるでしょう。記号が補足され、詳しい「絵」が描けたところで
「へー、わかった!」となるのです。

つまり、「わかりやすい人」とは、相手の脳内にすばやく「絵」を描かせてくれる人です。逆に、なかなかうまく「絵」を描かせてくれない人が、「わかりにくい人」ということ。

言葉というのは便利です。
 現実の海や犬が存在しない場所でも、言葉を使えば、「昨日、海で犬と遊んだ」という思い出話ができます。
 しかし、ここで注意しなければならないのは、あなたが頭の中で描いた犬と、相手の頭の中での犬は、同じとはかぎらないということです。(中略)
 あなたはチワワを描いているのに、相手がブルドッグを描いていたら、通じるわけはありません。
 自分の脳内の「絵」と、相手の「絵」を近づけることこそ、わかりやすさのコツであり、具体的で描きやすい言葉で説明することが大切なのです。

ここ、ストーンと落ちました。

ちゃんと「絵」が描けるかどうかがわかりやすく伝える、伝わるポイントだと。

では、どうすれば、相手が「絵」を描きやすいのか。

言葉の選び方も大切でしょうし、誤解を生まないように具体的に伝えることも大事でしょう。

上司の「この書類作成、なる早(なるべく早く)で頼む」なんて指示は最悪ですよねwww

自分の伝えたいことは相手に伝わると思って接すると、自分本位の話し方になりがちだと著者は言います。

自分が使い慣れた言葉を使ったり、自分の都合の良い順番で話したり、とにかく自分のペースで話す。

相手に伝わらなければ、「なんでわからないんだ!!」と怒り始める…(^_^;A

ところが、「伝わらない」を前提にすると、「どうしたら伝わるんだろう?」と相手の顔を思い浮かべる。
この、「相手の顔を思い浮かべる」ことが、わかりやすさのトレーニングになるとのこと。

著者は、伝える相手を意識して、どんな言葉を使えばいいか、どんな話し方をすればいいか考えるーこれがわかりやすい話し方のスタートになると強調されています。

 

まとめ、学んだことなど

 

 

教養バカは自分のことしか考えない人。
教養のある人は、自分の知識をひけらかすのではなく、相手にわかりやすく伝えることができる。

わかりやすいとは、相手にちゃんとした「絵」を描かせることができること。

自分の話している「絵」が相手の描いている「絵」と同じものにするためには、相手に伝わらないことを前提として、相手の立場に立ってどうしたら伝わるかを考えること。

相手の知っている言葉を使うことが、わかりやすさの基本ルールであること。

言いたいことを明確に伝えるためには、一つの文を短くして、主語と述語を近づけること。

第2章では、「教養人が持っている『わかりやすさ』10の技術」が具体的に紹介されていますので、ぜひ読んでみてください。

LINEでトークをしていると、自分の伝え方の下手さに思わず反省することが最近多くあります。
相手には伝わると思って書いたことが、全く伝わってなくて愕然とすることもしばしば。

 

 

第4章「語彙力(ごいりょく)こそが『わかりやすさ』である」も、うんうんと頷きながら読みました。

「わかりやすさ」の鉄則は「相手が分かる言葉を使う」こと。

相手に合わせるためには、当然、知っている言葉の数の多さがものを言います。
言葉の数、知識があると表現の幅が広がるし、例え話や言い換えもうまくなる。

たとえば「客観的」という言葉を知らないと、意図的に「客観的な」視点に立つことができず、客観的な考え方ができないといわれています。ある言葉を知らないと、その言葉が指す考え方ができないなんて、ちょっと衝撃的ではありませんか?
 わかりやすさとは「聞き手の頭の中に絵が浮かびやすい」こととお伝えしてきました。外部からの言葉を理解するときと同じく、自分が考えるときもまた、頭の中の言葉を使って「絵」を描いているのです。
 知っている言葉の数を、色鉛筆の色としましょう。絵を描くとき、手持ちの色鉛筆の種類が多いほうが色あざやかな絵になります。同じように、語彙力が多いほどきめ細やかな表現ができるのです。(110ページより)

「ヤバい」という言葉だけで、本来の「危険なこと」「不都合なこと」だけじゃなくて、「すばらしい、おいしい、良い、かっこいい」など、否定・肯定を問わず使われている現代。

その言葉を知らないと、その言葉が指す考え方ができない!!
これは衝撃でした。
逆に言えば、知っている言葉が多ければ多いほど、いろんな角度から思考することができるということ。

このツイートは有名ですよね。

大好きな人に気持ちを伝えるのに、語彙が少ないと悲しい…

語彙力を増やし、わかりやすい伝え方をしようと思いを新たにさせてくれる一冊でした。

 

目次

 

序章 教養バカが社会をダメにしている

1章 世の中は「わかりやすさ」を求めている
・結局、何がいいたいの?
・わかりやすさとは何か?
・たいせつなのは言葉よりもイメージ
・言語学に学べ!
・医者の話はなぜわかりにくいか
・言葉だけで伝えるむずかしさ
・教養バカが陥りやすいミス
・ピカソのような上司の指示
・「他者意識」って何?
・言葉を増やそう5 新しい言葉
・かんたんな言葉を使えばいいわけではない
・言葉に頼るな!
・0.1秒で伝わる!

2章 わかりやすい説明7つの技術
・考えてみてください
・1つなぎの言葉
・技術2 脳内にハテナを作れ
・技術3 一文は短く
・技術4 とにかく、3を使え
・5キャッチフレーズをつくれ!
・6「結論は、最初! 」とは限らない
・技術7 二分法は取扱注意
・技術8NHKのスピードを!
・わかりやすさは、シミュレーションできる
・技術9 カンペは絵で
・技術10 相手の言いたいことをまとめる

3章 教養があるのに話がわかりづらい人

・教養バカは話が長い
・自分を知ってもらわなきゃという思い込み! 『長話・回り道族』
・自分が使う言葉は誰でも知っているという思い込み! 『専門用語連発族』
1:「間違いは悪! 」 『準備メモ朗読族』
・大切なことは繰り返さなきゃという思い込み! 『リピート族』
3:話をまとめる俺ってイケてる! 『要するに族』
・よどみがない方が聞きやすいという思い込み! 『間なし族』
・自分の意見は絶対という思い込み! 『高圧族』

4章 語彙力を増やそう
【語彙が乏しいとヤバイ! ?】
・語彙が少ない=思考パターンが少ない
・作家は言葉がきめ細かい
・作家は死んだ! ?
・語彙力こそが「わかりやすさ」である
・言葉を増やそう1濫読のススメ
言葉を増やそう2 ことわざと四字熟語
言葉を増やそう2 類語辞典
・言葉を増やそう3 オノマトペ
言葉を増やそう4 言い換える
・言葉を増やそう4 違う表現を混ぜる
・文系と理系は学校の都合で生まれた
・1:科学ニュース
・文理融合2:フィクションを楽しむ
・覚えたことを実戦投入

5章 わかりやすいを疑おう
【「わかった! 」で思考停止するのは危険】
・平均値にダマされるな
・宝くじが当たる確率が高い売り場は?
・トクホと機能性表示食品の違い
・カロリーゼロなのに太る
・数字のインパクトに騙されない
・レタス1個分の食物繊維は?
・あなたが飲んでいるその水は
・遺伝子組換えかも
・「?らしいですよ」は信用するな
・属人思考と属事思考
・ネット検索はバカになる

6章 脳内に「絵」を描くトレーニング
・伝えたと伝わったのあいだ
・頭の中に”絵”を書こう その1
・言葉だけでなくイメージ
・わかりやすい文章を書く究極のコツ
・頭の中に”絵”を書こう その2
・子どもの発想を潰してはいけない
・わかりやすさとは「頭の中に絵を描くこと」「相手の頭の中に絵を描かせること」】

 

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link