iPhone 8の価格は11万円からの最前線に立ち続ける覚悟はあるか!?

 

タイトルは、今回も「ホッテントリメーカー」でつけましたwww

こうなると、もはや手も足も腰も…
いや腰は関係ないのだけれどもwww出せませんな(;´д`)トホホ

 

iPhone 8の価格は11万円からの最前線に立ち続ける覚悟はあるか!?

 

というのもそこの若者よ、なんと、今年秋に発売される予定のiPhoneの10周年記念モデル「iPhone8」は、1,000ドルを超えるという報道があったんよー。

1,000ドルを超えるゆーたらあんた、日本円で約11万円なんよ、これほて。

どーすらぃ。

これはもぅスマホじゃなかろー。

そう伝えたのはウェブサイト「Fast Company」

 

 

要約するとじゃのぅ、

そんだけ高くなる理由は2つじゃそうな。

その①次期iPhoneには有機ELディスプレイが搭載され、そのコストが従来のディスプレイの2倍かかる。

その②メモリがアップグレードされる。

だって。

うーむ。

今のiPhoneだって十分高いのに、これ以上高くなったら、ちょっとこれはもう考えないとなぁ。
どんだけ好きやゆーても、限界があるぞ(;´д`)トホホ

iPhone5からずーっと使い続けてきて、デザインにも使いやすさにもほれ込んできたわけだけれども。

 

 

 

これはさすがに考えないとなぁと思う今日この頃なのだ。

 

予想されるiPhone8の特徴は?

 

ちなみに、Fast Companyでは、iPhone 8の特徴を次のようにまとめているのでご紹介しておこうかのぅ。

・デュアルiSightカメラを搭載
・ステンレス製のフレームをガラスで挟む構造
・顔認証技術
・ホームボタンをディスプレイに内蔵し物理ボタンをなくす。
・音量調整ボタンや消音スイッチを廃止する。
・iPhone 7シリーズよりも大容量のバッテリーを搭載する。

ま、いろんな新しい技術を搭載するんもえーんやけど、
もぅちょっと庶民の財布にやさしいiPhoneにしてほしいもんじゃのぅ。

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link