【レビュー】「こいつできる!と思われるいまどきの『段取り』」(野田宜成著)を読んだ。