高密度ガラス繊維系コート・CRYSTAL COAT PROで画面をしっかりガード。

CRISTAL COAT PRO

 

 

こんばんは。

スマホの液晶保護に異常にこだわってしまうワタシです。

iPhone5から始まり、5Sの時に何枚保護フィルムを貼り替えたことか…。

そして、このヤマイは、iPhone6になってからも衰えることを知らず、むしろさらに増す一方…。

だって、ワタシの数少ない友人のうち、2人も立て続けに画面を割ってしまったり、あと1人はガラスフィルムを4回もヒビ割れさせたりするんですもん…www。

アルミフレームの強化ガラス!これは買いでしょ。 – 本とメガネと愛Phoneと


というわけで、ワタシは今なお日々、保護フィルム道を極めんと精進しているのであります。

まぁ、現在のところは、周囲がアルミフレームの強化ガラスフィルムが最強デハナイカ、という結論に落ち着いてはいるのでありますが…

iPhone6の強化ガラスフィルム アルミフレームがいい。 | 本とメガネと愛Phoneと


それでもまだ不安で仕方がない。

ううむ。ここはガラスで覆った上に、コーティング剤でさらに保護するってのはどーだろう?

てなわけで探していると…案の定、いいのを見つけましたぜ。

その名も「CRISTAL COAT PRO」(Micro Solution)。

クリスタルのコートのプロって名前だけで、仕事ができる感じじゃあありませんか!!!(←机を3度ぐらいバンバンと叩く)

▼簡単な指滑りのデモ映像はこちら。


▼HPはこちら。

プロ仕様・CRYSTAL COAT PRO / CCP0130

サイトの説明を見ると、

・ガラス繊維系素材による光沢/鏡面処理と帯電防止性が特徴の新世代表面保護コーティング剤。

・一般に使用されているクリーナーやコート材に比べ、数百倍もキメの細かいガラス繊維分子が複雑に絡み合って結合することで処理面を強固にコートし、汚れや紫外線などをブロック。

・コート処理後は静電気の帯電を抑えるとともに、指紋やホコリなどの汚れが再付着しにくくなり、汚れても軽く水拭きするだけで簡単に汚れが落ちるように。 ・塗布後1週間前後でつるつる感は減ってきますが、ガラスコート皮膜は残っており艶は落ちません。

・また重ね塗りすることでコート皮膜を厚くし、より深い艶が得られます。 ・プラスチックやアルミ、メッキや塗装面などあらゆるものをコーティングでき、汚れやホコリ、キズなどから保護します。

なんと、スマホの液晶だけでなくて、ノートPC、腕時計、眼鏡、ジュエリーetc..にも使えるなんて、いーじゃありませんか!!

実際にMacBookProをコーティングした方の体験がこちら。

クリスタル・コートでMacBook Proを保護コーティングしてみた。 | iPhoneアプリをピックアップ yuhix.com
MacBook Pro …


いやはや、バイクのボディやヘルメットまでされていらっしゃる。

▼こんな箱に入ってました。 IMG_0067

▼内容物です。 IMG_0066

 

使い方は、さっきの方の記事やサイトの説明の通りなどで省きます。

実際に我がiPhone6に塗ってみたんですが、いやぁ、トゥルットルッですよ、表面が。指滑りがトゥルットルッ〜♪

しかも指紋が付かなくなった!ステキです。PROですな。その名に恥じないえー仕事しますなぁ。

「施工から48時間経過するとコーティング皮膜が完全に硬化して、その後に再度重ね塗りすると、皮膜はより厚くなり、一層深い艶と保護効果を発揮します。」ってことなんで、また48時間後に塗ってみるかな。

いい買い物をしました。 オススメです。

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link