MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)のキーボードの反応が悪くなった時に試すこと。

 

 

Appleは公式サイトで、MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)のキーボードの反応が悪くなった時の掃除方法を公開しています。

 

MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)のキーボードの反応が悪くなった時の掃除方法

 

公式サイトでは「もし、MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)で応答しないキーや、押した時に他のキーと違う反応を示すキーがある場合は、圧縮空気を使って以下の方法でキーボードを掃除してみてください」として、掃除方法を紹介しています。

①垂直ではなく、75度の角度にMacBookを持ちます

②エアーダスターなどを使って、左から右に向けて、キーボードに空気を噴霧します

③MacBookを右側75度の角度に回転させ、左から右へ、キーボードにスプレーします

④今度は逆にMacBookを左側に75度の角度に回転させ、同じように左から右に、キーボードにスプレーします

この方法を試しても直らない場合は、Apple直営店か、Apple正規サービスプロパイダに連絡を。

Apple – 場所を検索

Posted from するぷろ for iOS.

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link

よろしければシェアお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です