Fire タブレット 8GB、ブラックを購入したのでレビューします!!

fire1

 

 

 

買いましたよ。

えぇ、買いましたとも。 新年早々。しかもApple製品ではないタブレットを。

 

Fire タブレット 8GB、ブラックを購入したのでレビューします!!

 

年末年始は買い物控えていたんですよ。

ダメですねぇ。

年明けにAmazon眺めていたら… ダメですねぇ。

ポチってしまいました。 Amazonの「Fireタブレット」。

一番安いモデルで2015年9月に発売された「NEW Fire」8ギガ・ブラック。

税込みで8,940円だけど、Amazonプライム会員は4,980円で購入できるという激安の7インチタブレットなのです!!

開封します

こんな箱に入ってました。

Apple製品に慣れている人には「ん?」って感じ。

手提げ袋のような箱でした。

 

fire1

箱の裏側には、製品の特徴が書かれていました。

fire2

同梱物です。

・Fireタブレット

・USB 2.0ケーブル

・5W 電源充電器

・保証書

・スタートガイド

fire3

上部です。

電源ボタン、USB2.0ポート(マイクロB コネクタ)、マイク、ボリュームボタン、3.5 mm ステレオジャックが配置されています。

fire4

右側面にはmicroSDカードスロットがあります(128GBまで対応)。

fire5JPG

背面です。

樹脂製でやはりチープな感じは激安タブレットなので仕方ないですね。

Amazonのロゴあり。

 

fire6

サイズや各部の名称をまとめるとこんな感じです。

f-feature-techspec._CB310767463_

電源を入れて設定。何と、最初からAmazonのアカウントが。

電源を入れると、まず言語設定、Wi-Fiの設定を行う画面になります。

そして次にAmazonのアカウントの確認画面になります。

何と、すでに購入した時のメールアドレスやパスワードなどのアカウントが登録された状態でした。

 

fire7

いやぁ便利便利!! なーんもしなくていいもんね、ワシ…。

などと喜んで良いものか(^^;)

だって、例えば自分以外の人の手に渡ったら、Amazonのアカウント、パスワードはもちろん、クレジット情報まで漏れてしまうっことですからねぇ…。

サイズ感など、iPadAir2と比較

手持ちのiPadAir2との比較です。

7インチのサイズ感はこんな感じ。

image

Kindleの同じ書籍の同じページで画面を比べてみました。

こちらがFireタブレット。

fire12

 

こちらがiPadAir2です。

 

fire13.air

やはり解像度は違います。
iPadAir2は、2048×1536、264ppi、Fireのこのモデルは、1024×600,171ppiですからね。

iPadAir2とFireの各モデルのスペックの比較を表にまとめました。

 

            iPadAir2           Fire           Fire HD 8         Fire HD 10 
   image  image  image  image
OS iOS                                                                      FireOS5  Bellini  
プロセッサー Apple A8X M8モーションプロセッサ      1.3GHzクアッドコア              1.5GHz×2、1.2GHz×2 クアッドコア 
メモリ                          2GB                                                                                    1GB  
ストレージ 16、64、128GB                          8GB            8GB、16GB              16GB、32GB
ディスプレイ 9.7インチ、2048×1536、264ppi 7インチ、1024×600、171ppi

8インチ、1280×800、189ppi

10.1インチ、1280×800、149ppi
カメラ

       前面:120万画素

       背面:800万画素

       前面:約30万画素

       背面:200万画素

                                 前面:約92万画素

                                 背面:約500万画素

 

サイズ 240×169.5×6.1mm 幅191×奥行き115×高さ10.6mm 214×128×7.7mm 262×159×7.7mm
重量        444グラム        313グラム        311グラム        432グラム
バッテリー駆動時間                  最大10時間                    最大7時間                                               最大8時間 

 

Fireタブレット 7インチの良いところとちょっと残念なところ

【オススメな点】
・安い!とにかく安い‼Amazonプライム会員なら4,980円で買える。
プライム会員にならなくても、無料体験で買えるから超お得です。端末を安く提供して、コンテンツを買ってもらおうということなのでしょう。

・microSDカードが使える。このタブレット、電子書籍のデータは本体に保存しなければなりません。内部ストレージは8GBでも実際に使えるのは約5GB。
なので、アプリやゲーム、写真、映画、テレビ番組などのデータはSDカードに保存する必要がありますね。

SanDisk 32GB microSDHCカード (スピードクラス Class10, UHS-I, 最大転送速度: 48MB/s), New Fire タブレット, Amazon Fire TV動作確認済み
by カエレバ
SanDisk 64GB microSDXCカード (スピードクラス Class10, UHS-I, 最大転送速度: 48MB/s), New Fire タブレット, Amazon Fire TV動作確認済み
by カエレバ
SanDisk 128GB microSDXCカード (スピードクラス Class10, UHS-I, 最大転送速度: 48MB/s), New Fire タブレット, Amazon Fire TV動作確認済み
by カエレバ

【ちょっと残念な点】

・解像度が低い。うーんでもこれは仕方ないですよね。
・スペックが低い。これまた仕方ない(笑)。
・カメラの性能も低い。これも…(笑)。

ということで、AmazonプライムビデオやAmazonミュージックを楽しんだり、電子書籍を楽しむなど絞った使い方をするなら、この価格とこのスペックで十分すぎるほど十分な端末だと思いますよ。
Kindleストアなんて、毎月1冊無料で読めたりするし。すぐに元は取れるしお釣りがきますね。

もう超オススメなタブレットです。

Fire タブレット 8GB、ブラック
by カエレバ
Fire HD 8 タブレット 8GB、ブラック
by カエレバ
Fire HD 10 タブレット 16GB、ブラック
by カエレバ

 

SanDisk 32GB microSDHCカード (スピードクラス Class10, UHS-I, 最大転送速度: 48MB/s), New Fire タブレット, Amazon Fire TV動作確認済み
by カエレバ
SanDisk 64GB microSDXCカード (スピードクラス Class10, UHS-I, 最大転送速度: 48MB/s), New Fire タブレット, Amazon Fire TV動作確認済み
by カエレバ
SanDisk 128GB microSDXCカード (スピードクラス Class10, UHS-I, 最大転送速度: 48MB/s), New Fire タブレット, Amazon Fire TV動作確認済み
by カエレバ

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link