今年最後のお買い物。iPhone4sのバッテリーを購入して自分で交換しました。

IMG_4713

 

 

さぁさぁ、泣いても笑っても、あと1時間少々で2016年!!
そんな年の瀬も押し迫ったこの時間に、今日届いた本年最後のお買い物は……??

 

IMG_4714

 

IMG_4715

 

iPhone4sバッテリーと交換用工具セットです。

 

今年最後のお買い物。iPhone4sのバッテリーを購入して自分で交換しました。

 

発売から4年以上。バッテリーもかなり劣化

 

2011年10月14日に発売されたiPhone4s。 スティーブ・ジョブス最期の遺品と言われた名機です。 まだ現役で使用している人も多く、最近では、「iPhone4sにiOS9を入れたら遅くなったのはAppleの責任」して集団訴訟が起こされたというニュースもありましたね。 それだけ愛用している方が多いってことでしょう。

 

 

発売されて4年以上。 私の手元にあるiPhone4sもバッテリーがかなり劣化しています。
iPhoneのバッテリー最大容量の劣化具合がわかる「coconutBattery」というアプリで見てみると、

 

IMG_0006

 

「Battery health」の項目がバッテリーの劣化具合を示しています。
本来のバッテリーパフォーマスの22%程度まで劣化していることがわかりますね。
ちなみに、今年の10月に購入したiPhone6sは

 

IMG_4706

 

100%ですね。

 

では交換してみましょう。

 

用意したもの

 

IMG_4715

 

今回購入したのは、いずれもAmazonで、 iFactory(アイファクトリー) というお店で購入した交換用工具セットとバッテリー。
両方で2300円程度でした。

 

 

ドック両側のネジを外す

 

まずはiPhoneの電源をオフにします。
そして、最初に、本体下部ドックコネクタの両側に付いているネジを外します。
このネジは、ペンタローブ(星形)という特殊形状のネジのため専用のペンタローブドライバが必要です。

 

IMG_4717

 

 

バックプレートを外す

 

次にバックプレートを外します。
下から上向きにずらします。

 

IMG_4718

 

IMG_4719

 

バッテリーを外す

 

バッテリーを押さえている2本のネジを外します。

 

IMG_4720 2

 

バッテリーの金属コネクターカバー上側のビス下に挟んであるアース用の部品をピンセットなどを使って取り外します。

 

IMG_4721

 

と、購入した工具セットのピンセットが、不良品だったwww。
なんと、外側に曲がっていて、挟めませんwww

 

IMG_4734 IMG_4735

 

なので仕方なく、緊急避難として毛抜きを使いましたwww。

 

次に、メインボードとバッテリーを接続している端子を、プラスチック製のヘラなどを使い持ち上げて外します。

 

IMG_4722

 

外れました。

 

IMG_4723

 

さて、いよいよバッテリー本体を取り出します。
バッテリーは、両面テープで本体に張り付いているので、なかなか剥がしにくかったです。
まず、外側にヘラなどを入れ、バッテリを少し持ち上げます。

 

IMG_4725

 

そして、透明の持ち手を持ち上げる様にしてバッテリを本体から取り出します。

 

IMG_4724

 

私は、この透明のピラピラを強く引っ張りすぎて千切ってしまいました。

 

IMG_4726

 

新しいバッテリーを取り付ける

 

さて、新しいバッテリーを取り付けます。 外したのと逆のやり方なので、簡単ですよね。

 

IMG_4727

 

IMG_4728

バッテリーを入れて

IMG_4729

コネクタをはめ込み、

IMG_4730

アースを入れて

IMG_4731

 

IMG_4732

2か所ネジで止めます。

IMG_4733

あとはバックパネルを取り付けて、ドックのネジを2か所とめて出来上がり!!

電源を入れてみました。

 

IMG_4736

 

おぉぉぉぉ!!

無事入った。

では、「coconutBattery」でバッテリーの状態を見てみましょう。

 

IMG_0040

 

「Battery health」は94.1%。
なんで100%じゃないの?wwwww
まぁいっか。

 

まとめ

 

今回、初めてiPhone4sのバッテリーを自分で交換してみましたが、注意してやればそんなに難しくはないというのが率直な感想です。
自分で交換する事で、費用をかなり安く抑えられるのが良い。

ただ、工具は当たり外れがありますね。
もっとちゃんとしたものを選んで購入した方がいいと思います。
またバッテリーも純正バッテリーではないため、この後どうなるかはまだわかりません。
様子を見てみたいと思います。

以上、今年最後の買い物、iPhone4Sのバッテリーを自分で交換した方法のご紹介でした。

なお、こちらの動画に注意点などが詳しく紹介されていますので、見ながらやるのが一番いいと思います。

 

【動画】iPhone4Sバッテリー交換方法

 

 

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link