【レビュー】「死はこわくない」(立花隆著)文藝春秋を読んだ。