黄ばみにくい「iPhone6s ケース / iPhone6 ケース 両対応 “KINTA” 日本製 エラストマー クリアケース 耐衝撃 ソフトケース」を購入

みなさんは、iPhoneのケース、どんなのをつけてますか?
私もこれまで、かれこれいろんなケースを試してきました。
iPhoneにしてからは、そのデザインを楽しみたいということもあって、クリアタイプのケースを好んで着用してきました。

ハードタイプもいいけど、傷がつきやすいし、割れたりします。
TPU(熱可塑性ポリウレタン)素材のクリアケースは、透明感があって、iPhoneのキレイなデザインをそのまま生かせるし、衝撃にも強い。

だけどねぇ……黄ばんでくるんですよ。
ひどければ、数ヶ月で買い換えないといけないぐらいひどく黄ばんでしまいます。
ここがネックでした。

ところが、これを解決する「エラストマー」素材のケースがあるっていうじゃありませんか(;゚Д゚)!

傷つきにくく汚れに強い新素材、日本製エラストマー

日本製エラストマーは、工具のグリップやタフネスウォッチのバンドにも採用されている樹脂素材らしい。

心地良い硬さでありながら、耐久性も優れ、最近ではApple「Apple Watch SPORT」のバンドにフルオロエラストマーが使用されていることでも知られています。

iPhone6s ケース / iPhone6 ケース 両対応 “KINTA” 日本製 エラストマー クリアケース 耐衝撃 ソフトケース ストラップホール クリア KNIPH600-CLRを購入

そこで、今回見つけたケースは、この日本製エストラマーを使ったケース「 “KINTA” 日本製 エラストマー クリアケース 耐衝撃 ソフトケース ストラップホール クリア KNIPH600-CLR」。

クリアケースの弱点として挙げられる”黄ばみ”。
この原因は紫外線を浴びることでおきてしまう樹脂の劣化によるものだそうです。

「KINTAに採用されている日本製エラストマーは、耐久性だけでなく耐候性にも優れ紫外線に強い素材ですが、さらにケースの透明度を長期間保つための”黄ばみ”対策を行いました。
黄の反対色である青をわずかに染色する「ブルーイング」を施すことにより、”黄ばみ”が目立ちにくくなっています。」(Amazon商品説明より)

いいですね。
これは買いでしょ。

到着。早速つけてみました!!

シンプルな入れ物で到着。

中身はケースだけでした。

底面も全て覆われています。

左右の側面。

では、装着します٩(。•ω•。)و

いいねー╭( ・ㅂ・)و グッ !
画面より少し高さがあるので、落としてもある程度安心。

背面。
いやはや、やはりクリアタイプはいい。
アップルマークもきれい。

なるほど。これがブルーイングかぁ。
確かに少し青いですが、こうして気づく程度で、普段は全く気にならないですよ(´ω`)。

お値段なんですが、
な、な、何と、

現在、999円!!

ズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!

安い。やっす~いい。

これは買いでしょ!!

まぁ、本当に黄ばみ問題がどれだけ解決しているのかは、これから様子見ですがね。

【追記】
本日限り799円で販売されています!!
(2015年12月6日)

Posted from するぷろ for iOS.

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link