Apple公式サイトサイト「あの時と今」を公開―初代iMacと現在のiMacを比較

imac
 

 
Apple公式サイトで、「あの時と今」と題した特設ページが公開されています。
初代iMacと、Retinaディスプレイを搭載した最新のiMacの性能を比較するページとなっていて、ディスプレイのピクセル数、CPUやGPUの性能、RAM、ストレージの容量などが比較されています。
どれほど進化したかがわかるページとなっています。
 

 

17年で大きく進化したiMac

 
「ボンダイブルー」と言われる独特な色が特徴の初代iMacは、1998年に発表されました。
あれから17年も経つんですね。

ディスプレイのピクセル数:1,400万多い
グラフィックス:62,000倍速い
メモリ(RAM):1,000倍
ストレージ容量:750倍
処理能力:366倍

と大進化を遂げてきたiMac。
一体これからは、どういった方向に進化していくんでしょうかねぇ。
Macの歴史をまとめた動画があったのでご紹介しておきます。
 


 

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link