【動画】AppleWatchのニセモノはやっぱりヒドかった…

20150319175649754

 

こんばんは。

いやはや、お隣の国では、AppleWatchのニセモノが大量に売られていると、以前の記事で紹介しました。

 

中国では、もぅApple Watchの偽物が大量に売られているのか。 – 本とメガネと愛Phoneと

これは現在でももちろん続いています。

ひどい話ですなぁ。

ところで、それを週刊アスキー編集部の方が実際に買ってきて、レビューした動画が公開されていました。

いやぁ、笑わせてもらいました。

2種類の物を試しているんですが、

○起動音がうるさくて変な音。

○充電器がカッコ悪い

○ダイヤルが回らない

○箱がちゃっちい

○タッチパネルじゃないw(2つ目の物はタッチパネル)

などなど、ツッコミどころ満載のものwww

実際に試した方の感想は、

「ゲーセンで200円とか入れてガチャガチャすると出てくるやつ」

ってwwwwww

 

 

中国のApple Watchモドキはツッコミ所満載だった(動画) – 週アスPLUS

いくらニセモノとしても、品質がひどすぎる。

偽物は「アイウオッチ」とか、「Dウオッチ」などという名前で、価格は250元(約4800円)から500元(約9600円)程度で売られているようですが、高すぎですよねぇ。

 

同じく、週刊アスキーさんより、本物の動画を見てお口直しをするとしましょう。