【iPhone基本技】Webの閲覧履歴を削除する(Safari編)。

IMG_3859
 

 
私たちは、iPhoneで、毎日様々な情報に接しています。ウェブページの閲覧に欠かせないのが標準ブラウザの「Safari」。

Safari

大変便利ですが、初期設定のまま使うと、少々困ったことになりかねません。
「Safari」は、あなたの毎日毎日の閲覧を履歴として記録しているからです。
閲覧履歴を利用して過去に見たページを探すときには確かに役立ちますが、実際はお気に入りなどに登録しますからあまり使わないですよね、

めったに使わないなら、iPhoneに残さないようにする方が安全・安心です。
定期的に「閲覧履歴」を削除するようにしましょう。
 

 

「Safari」の閲覧履歴を削除する

 

「設定」をタップ

 
iPhone-設定
 

「履歴とWebサイトデータを消去」をタップ

 
Safari2
 

「履歴とデータを消去」をタップ

 
Safari3

これで、Safariの閲覧履歴が削除されました。
定期的に行いましょう。
 
 

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link