【iPhone基本技】自動で画面が消灯するまでの時間を調節する。

IMG_3275
 

 
iPhoneに限らないんですが、スマホを操作していない時間が続くと、画面が自動的にオフになります。
この機能が「自動ロック」機能です。

iPhoneの場合、初期設定では、「1分」となっていて、だいたい45秒ぐらいで画面が少し暗くなり、その後消灯します。
これを長いと感じるか、ちょうどいいか、短いのか…。
例えば、ウェブページで気になるニュースを読んでいたりすると、1分間なんてすぐに来てしまうのではないでしょうか?
そんな時に暗くなったり画面が消えてしまうと、困りますよね。

iPhoneでは、この無操作状態から画面が消灯するまでの時間を、
・30秒
・1分
・2分
・3分
・4分
・5分
・しない

の7つの中から選ぶことができます。

まぁ、「しない」を選択すると、バッテリーの消耗が激しくなりますから、2分から5分の間で、あなたの使用状態に合わせて設定するといいでしょう。
 

 

画面が自動消灯するまでの時間を延ばす

 

「設定」をタップ

 
iPhone-設定
 

「一般」をタップ

 
0FCAFAAB-F72E-49BA-B502-DC377B89DC95
 

「自動ロック」をタップ

 
BB132718-701C-420C-A990-41839588F920

自分の設定したい時間を選択してタップ

初期設定では「1分」が選択されています。
時間を延ばしたい方は、2分〜5分の間で設定すればいいでしょう。
 
45B09F00-C517-4D92-8998-7C838D1AF453
 
 

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link