【iPhone基本技】壁紙や画面の明るさを設定する。

IMG_0022

 

 

 

iPhoneの基本技シリーズ。
今回は、ホーム画面の壁紙を変更したり、画面の明るさを調整する方法についてです。

iPhoneのホーム画面・ロック画面の壁紙を変更する

 

ホーム画面の「設定」をタップ

 

IMG_3938

 

「壁紙」をタップ

 

IMG_3935

 

「壁紙を選択」をタップ

 

IMG_3931

 

壁紙を選びます

 

「ダイナミック」「静止画」「カメラロール」の中から、壁紙にしたい画像を選択します。
自分が撮った写真などを壁紙にしたい場合は、あらかじめiPhoneに保存しておきましょう。

 

IMG_3932

 

選択した壁紙を確認する

 

選択した画像が大きく表示されます。
これでOKなら「設定」をタップします。

 

IMG_3933

 

設定先を選ぶ

 

壁紙の設定先を選択します。
「ロック中の画面に設定」
「ホーム画面に設定」
「両方に設定」
の3種類の中から選択します。
ホーム画面とロック画面で違う壁紙に設定できるのはいいですね。

 

IMG_3934

 

これで壁紙が設定されました。
気分によって変更するといいですね。

iPhoneの画面の明るさを変更する

 

続いては、画面の明るさの調整方法です。

ホーム画面の「設定」をタップ

 

IMG_3938

 

「画面表示と明るさ」をタップ

 

IMG_3930

 

明るさを調整する

 

スライダーを移動すると明るさが調整できます。
右に移動すると明るく、左に移動すると暗くなります。

 

IMG_3939

 

明るさを自動調整する

 

「明るさの自動調節」ボタンをオンにしておくと、環境に合わせて明るさを自動的に調整してくれます。

 

IMG_3936

 

明るさは「コントロールセンター」からも調整できる

 

ホーム画面の下から上方向に指をスライドさせると出てくる「コントロールセンター」。
ここにも明るさを調整するスライダーがありますので、いちいち「設定」を開かなくても調整できて便利です。

 

IMG_3937

 

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link