【iPhone基本技】パスコードとTouch IDを設定する。

924D6254-1D4F-4DB0-8D11-EF5B9C68FB03

 

 

 

iPhoneの基本技シリーズ。
今回は、iPhoneを安心して使うためのセキュリティ設定についてです。

iPhoneは、電話番号やメールなどが保存された個人情報のかたまりです。
暗証番号によるロックや指紋認証機能を使って、他人が勝手に使えないようしっかり守る必要があります。

iPhoneにパスコードを設定する

 

ホーム画面の「設定」をタップ

 

IMG_3918_1

 

「Touch IDとパスコード」をタップ

 

3025EDA1-A04E-4DAA-A55E-5E34616C3F1F

 

「パスコードをオンにする」をタップ

 

C10481A3-6F89-4C66-90C1-D8CD1A2C2D35

 

パスコードを入力する

 

1F87D381-7A11-431B-89D8-04CBA406846D

 

確認のため、もう一度パスコードを入力する

 

7617A858-B875-4C4C-AABE-2C90A2E27390

 

これでパスコードが設定されました。
ロック機能が有効になっている時にiPhoneを操作しようとすると、パスコードの入力を求められるようになります。

iPhoneにTouch ID=指紋認証を設定する

 

設定→「Touch IDとパスコード」をタップ

パスコードの入力を求められるので、先ほど登録したパスコードを入力します。

 

「指紋を追加」をタップ

 

IMG_3855

 

登録したい指をホームボタンに当てて離す作業を繰り返します

 

600FD872-9FB8-40C2-8729-966C03D1F0A1

 

指紋の境界部分もしっかりと登録します

 

5344EC08-DC88-409F-8C0E-0B7744C3A600

 

これで指紋が登録されました!!

 

2D4566BC-3222-4ACF-B100-7C589181D9D8

 

IMG_3859

 

指紋は5つまで登録できる。Apple IDの入力も指紋でOK!!

 

このTouch ID、指紋は5つまで登録できます。
よく使う指を登録しておきましょう。
また、「Touch ID」は、Appleが配信するアプリや、音楽などをダウンロードする時にも利用できます。
「App Store」や「iTunes Store」で購入しようとすると「Apple ID」を入力するよう求められますが、その代わりにこの指紋認証を使うことができるので便利です。

 

設定→「TouchID とパスコード」の画面で「App StoreとiTunes Store」のボタンをオン(緑色)にする

 

AB387E16-4537-4BE7-96FF-00C47D42650E

 

 

これでOKです。

 

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link