【内子町】大洲和紙・天神産紙工場(てんじんさんしこうじょう)で紙すき体験をしてきた!!

天神産紙工場

 

 

 

今日は、紙すき体験をしたぞーってお話です。

今も伝統技法が受け継がれている和紙づくり

 

愛媛県内子町にある「天神産紙工場」(てんじんさんしこうじょう)に行ってきました。
この工場では、清流・小田川の水を使用して、高級書道用紙や地元・五十崎の伝承行事である「大凧合戦」に貼られる凧紙などを生産しています。
ここで生産されている「大洲和紙」は、平安時代から作られていたといわれており、現在でも伝統工芸士と職人により手作業で一枚一枚丁寧に作られていて、国の伝統工芸品に指定されているんですよ。

timthumb k05_photo04

工場内では、和紙の製造工程の見学や紙漉き体験などができるようになっています。
職人さんがとても丁寧に教えて下さるので、初めての方でも気軽に和紙を作ることができます。

紙すき体験の手順は

 

紙すき体験にはこの道具を使います。
紙すきの道具には主に「簀(す)」と「桁(けた)」があります。
簡単に説明すると、簀は網で、桁はその網を挟む枠です。

DSCN1829

紙の原料が入っている容器に、奥から枠を入れてすくいます。

IMG_3736

枠を引き上げて水を切ります。

IMG_3742 IMG_3763 IMG_3764

枠を外して網を取り出します。

IMG_3720

乾燥台の上に置き、網を外します。

IMG_3727 IMG_3731

十分に乾燥させて完成です。

IMG_3733 IMG_3766 IMG_3864

ぜひ皆さんも和紙作り、体験してみてください。

【施設情報】
・住所
喜多郡内子町平岡1240-1

・電話番号
0893-44-2002
・営業時間
[天神産紙工場、紙漉き体験、大洲和紙会館]8:30~17:00(平日)[大洲和紙会館]9:00~17:00(土・日曜日、祝日)
・定休日
[天神産紙工場、紙漉き体験]土・日曜日/祝日 [天神産紙工場、紙漉き体験、大洲和紙会館]盆(8/12~8/17)/年末年始(12/26~1/5)
・駐車場
あり/無料
20台
・料金
[工場見学]無料 [紙漉き体験(要予約)]500円
・公式サイト

 

 

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link