画面バッキバキなオトートのiPhone6…こうならないために。

1

 

 

 

先日、わがオトートののiPhone6が、

2

エェエェエェエェエェエェエェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェエェエェエェエライコッチャ

いや、勘弁してください。
私はiPhoneの画面が割れるのを何より怖がっているのです。

1 3

なので、私とiPhoneの歴史は、いかにして画面を保護するのかというタタカイの歴史でもあるのです。
こんなの見せられた日には、のけぞった上にもう3メートルぐらい飛び上がって、そのあとで布団を被って震えるのです。

やはり画面保護には強化ガラスを。しかもアルミフレームのがいい。

 

彼は、普通の高光沢のフィルムを貼っていたそうで、仕事の車から降りる際に落としてしまったらしい…。
仕事の車とは、トラックですね。
高さがありますよね…。
あぁ、おそろしい…。

ガラスフィルムはね、やはり最強なんですよ。今のところはね。

でもね、落とした時、画面は大丈夫でも、隅の方がちょこっと欠けてしまったりするわけですね。
すると、強度が落ちてしまって、もうそこから割れてしまうんです。
少しでも欠けたりしたら、ガラスフィルムをすぐに新しいものに交換しないと。

私は、その恐怖感から3枚ぐらい常備していますwww

隅が欠けてしまうということを改善するには、やはりアルミフレームがいいでしょう。
画面の部分はガラスで守り、その周囲はアルミで守っている、この安心感は半端ないです。

出始めは結構高価なものが多かったんですが、現在は価格も随分と下がってきています。
まぁ、画面が割れて高い修理代を払うことを考えれば安いと思います。
ぜひご検討を。

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link