もし本当にあったら…絶対に買うと思う/Appleの「ガラケイPhone6」【コンセプトデザイン】

20493954095_b677edee79_b

 

 

 

こんばんは。

iPhone6sについては、引き続き「4色」展開になるとか、4インチサイズの6cも同時発売されるとか、さまざまなウワサが流れていますね。
そんな折、デザイナーのMartin Hajek氏が、Appleが2つ折りのいわゆる「ガラケー」を作るとしたらこんなのになるというコンセプトデザインを公開しています。
Martin Hajek氏は、Appleの新製品のコンセプトデザインで有名なデザイナーさんです。

その名も「ガラケイPhone6」。日本通ならではの同氏のデザイン

20493954095_b677edee79_b

何でもMartin Hajek氏は日本通だそうで、日本のガラケーとiPhoneを組み合わせたデザインは、その両方の特徴をうまく組み合わせていて、デザイン的にもとても美しい!!

20467714706_df7b9e8566_b

ストラップホールや折りたたんだ時のサブディスプレイなんて日本的ですよね。

20500232921_98408db714_b

キーボードはタッチパネルのようですね。

19871270064_2c54eaeef5_b

iPhone6よりは一回りほど小さくて、使い勝手も良さそう。

20307266849_4317605263_b 20467716386_ac8ff3df5b_b

いやこれは欲しいですワタシ。えぇ、絶対に買うなこれはw

Martin Hajek氏のサイトには、このほかにもたくさんのコンセプト画像が掲載されていますので、ぜひ下のリンクからご覧ください。

 

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link