何と!! iPhone6sは、iPhone6の倍の高速通信に対応!?

9to5mac_6s16

 

 

 

こんにちは。

昨日お伝えした、9TO5MacのiPhone6sについてのリークの続報です。

iPhone6sは、iPhone6の倍の高速通信に対応

昨日、iPhone6sのリアケースの画像をリークした9To5macですが、今回は、試作品のロジックボードを手に入れたとして、その画像を公開しています。
私などが見ても良くわかりませんが、「iPhone Mania」さんの記事によりますと、この画像から、

Qualcomm社の文字と、「MDM9635M」という型番のチップが確認できます。
この「MDM9635M」というチップは「LTE Advanced」に対応しているほか、下り最大300Mbps・上り最大50MbpsとiPhone6の倍(iPhone6は下り最大150Mbps)の速度に対応します。さらに、電源効率がよく、バッテリー持続時間の向上も期待できると伝えられています。

なのだそーだ!
通信速度が何と、今の倍!!
しかもバッテリー持続時間が向上って、いうこと無いではないか、ですよね。

これはiPhone6sの登場が楽しみになってきました。

 

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link