iPhone6sのバックパネル画像が公開される!?

9to5mac_6s8

 

 

 

こんばんは。

突然ですが、「iPhone6s」のものとされるバックパネルの画像が公開されましたね!!
7月に入って、いよいよそういう時期になったかと思う今日この頃ですw。
公開したのは9TO5Mac

背面の見た目は、iPhone6と変わらず?

9to5mac_6s27

ご覧のように、背面のデザインの見た目は現行モデルと変わりないものとなっているようですね。

9to5mac_6s26

以前に出ていたウワサでは、現行のiPhoneのデザインの最大のネックとなっているいわゆる「Dライン」(金属筐体であるiphone6の電波の通り道として付けられた樹脂製のライン)も無くなるだろうと言われていましたが、今回公開されたこの画像では残っていますね。

また、背面カメラもデュアルレンズになるというウワサもありましたが、この画像を見る限りではその可能性は無いものと思われます。

9to5mac_6s23 9to5mac_6s24 9to5mac_6s25

このように、電源ボタンや音量ボタン、Lightningコネクタやスピーカー、マイクの穴などの位置も、全く変わっていないように見えますね。

ロジックボードや取り付けポイントに変化

9to5mac_6s19

9TO5Macによると、外観は同じだが、iPhone6sは、新しいロジックボードや、それを実装するポイントなどが、これまでとは違う場所に位置しているとのことです。
次期iPhoneには感圧式タッチパネルが採用されると言われているため、そうした新しい機能を取り入れるためには、内部の部品配置などを見直す必要があったのでしょうか。

数日中に新しい画像を公開

9TO5Macは、新しい内部コンポーネントやチップなどに関する情報を公開するとしています。
楽しみに待ちましょう。

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link