ネギのシャキシャキがタマラない!!!ラーメンショップのネギラーメン!

IMG_3396

 

 

 

こんにちは。

こちらは天気予報に反して雨が降って肌寒くなっています。
さて、今日の「タケちゃん麺」……ってそういうコーナーなかったけどwww
フランチャイズだけどゆるやかな連合体の「ラーメンショップ」に行ってきました。

豚骨ベースのしょうゆ味、ネギのシャキシャキがクセになる

今日行ってきたのは、「ラーメンショツプ北条店」。

IMG_3395

“うまいラーメンショップうまい”の看板は、ほぼ全国共通でしょうか。
みなさんはご近所で見かけたことありませんか?

こちらがメニューです。

IMG_3402

ラーメンショップといえば、ネギラーメン。
迷わず注文。

IMG_3396

スープは、豚骨ベースのしょうゆ味。

スープ

麺は、中麺のストレートです。

IMG_3401

いやはや、このタレの絡まったネギがもうタマラナイんです。クセになる味。

IMG_3400

ある時、別のラーメン店で「ネギラーメン」とあったので注文したら、「白ネギ」じゃなくて「青ネギ」が山のように乗ってて、ビックリ。
もうね、気分が悪くなりました。

↓ こんなやつね。

img_1

こっちのネギは、独特の臭みがあって、食べるのに限界ないですか?
私は好きなんだけど、こんなにたくさんは無理だなぁ。白ネギだといくらでも行けそうだけど。

フランチャイズだけどゆるやかな連合体

ところでこの「ラーメンショップ」。冒頭にも書いたけど、フランチャイズだけどとてもゆるやかな連合体で、各店舗の自主性に任されている要素が大きいらしいですな。

東京都大田区羽田の椿食堂(現・GOOD MORNING ラーメンショップ)が最初に「ラーメンショップ」という名前を使い始めたとされる(所謂、椿系の店舗では椿食堂管理グループが本部となり、ここでスープの素を含む食材が作られている)

フランチャイズとしては、加盟店間における統一への意志はさほど強くなく、個人経営店の緩やかな連合体といった性格を持つ。事実、出されるラーメンはとんこつ醤油系のスープをベースとしている点は共通しているものの、スープの濃さや味、麺などについては各店舗の裁量に任されており、それぞれの店舗でまったく別の味といっていいほどである。

なるほど。
こちらにもたくさん「ラーメンショップ」があるけど、各お店によって、乗せているネギの量やチャーシューの枚数なんて、全然違いますもんね。

メニューについては、本部によって統一された品目・価格が存在するが、中には独自なメニューを持つ店舗もあり、チャーハン・餃子などのサイドメニューの豊富なものまである。ただしある程度の共通点も見られ、一例として白髪ネギをごま油で和えたものを大量にトッピングした「ネギラーメン」を目玉メニューとしている店が多い。また、4人前程度の量を30分程度以内にスープも含めて食べ切ると無料になるというチャレンジメニュー「ジャンボラーメン」の企画を行なっている店舗も多い。

▲引用はそれぞれWikipedia

今日行った北条店にも「ジャンボラーメン」ありましたよ。
確か1500円で、30分以内に食べきることができたら無料だったかな?もちろんスープも全部です。麺は4玉だったような気が…。

今日もおなかいっぱいになりました。
いやはや、ラーメン、毎日食べたいですなぁ。

【ラーメンショップ北条店】
〒799-2407 愛媛県松山市下難波462−1
電話 089-992-0995
営業時間 11:00~20:00
定休日 木曜日(祝日の場合営業)
席数 カウンター11席、テーブル4席×2、小上がり4席×2
最寄り駅
JR予讃線『伊予北条駅』(1.3km)
駐車場 駐車場あり

 

 

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link