久留米とんこつラーメン松山分校で、濃厚な「呼び戻し」スープとがっぷり四つ

IMG_0095

 

 

 

こんにちは。

今日は「父の日」ですが、全国のお父さんのみなさんはどんな1日でしたか?
私は紫陽花に癒されてきました。

紫陽花に癒された後、なぜか職場の同僚と家電量販店でいろんなものを見ながら「あーでもないこーでもない」とウロウロ。
ウロウロしていて、またお腹がすいてきたので、ラーメンでも食べようということになり、行ってきましたよ。

近づくと「野良犬の匂いがする…」とつぶやく同僚に爆笑

今回行ったのは、愛媛県松山市にある「久留米とんこつラーメン松山分校」。

久留米ラーメン松山分校 松山分校2

 

お店に近づくに従って、濃厚な豚骨独特の「獣」のようなニオイが漂い始め、

なんだかこれは、タダモノではないな…、
気を抜いたらやられてしまうぞ…

という気配に包まれてきました。

一緒に行った職場の同僚が、「野良犬のニオイがする…」と表現して思わず爆笑してしまったwww

濃厚な「呼び戻し」スープと勝負

四人掛けのテーブル席につきました。なんと、五年二組。

IMG_0094

こちらはメニュー表です。

IMG_0100

値段は少し高めかな。
でもせっかくなので「こってり系」が食べたい!と、

呼び戻しスープのこってり系「分校ラーメン」並(700円)と高菜焼き飯のセット(+200円)を注文。お値段は900円。

キタ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!

IMG_0095

おほほほーーーーっ、こってりですなぁ。
麺は「カタめ」を注文。

IMG_0096

中細ストレートでコシが強く、歯ごたえもたまりませぬ。

スープは、やはり豚骨のケモノ系です。

IMG_0097

建物に近づくにしたがってタダナラヌ気配を醸し出していたあの「ケモノのニオイ」からして、とんでもないものを想像していたワタシタチ。
恐る恐る飲んでみると、
恐れていた割には、表面に多少豚の油が浮かんでいるのにサラッとしていて、ケモノっぽい風味は抑え気味な感じでとても美味。

呼び戻しスープとは?

ちなみに「呼び戻し」スープってどういうものなのか??

「呼び戻し」とは、その店には開店当初から数十年、営業終了後も絶対空にしないというスープ釜があり、毎日その釜の古いスープに、別の釜でとった新しいスープを少しずつ継ぎ足しながら作るという技法です。

出典:「香月均のラーメン学」

極めて高い職人的な技術を要する技法ゆえに、若手への技術の継承や店舗チェーン化には独特の困難があるのでしょうか。
時代と共に姿を消そうとしていたらしいけど、その技術を保存し次代へ継承しようという動きも出ているようですね。

貴重な歴史と伝統の技法から生まれた味を味わうことができてシアワセ。この値段にも納得です。

高菜焼き飯もシャリシャリで美味しかった!!

IMG_0099

クセになるスープです。また行きたい。

■店舗基本情報
久留米とんこつラーメン 松山分校

住所
愛媛県松山市中央2-38-6

TEL 089-923-1992

交通手段
R196とR437が交差する中央2丁目交差点近く
衣山駅から徒歩7分程度
衣山駅から417m

営業時間
11:00~23:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

定休日
年中無休

 

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link