巨大なAppleロゴはこうして作られた!! サンフランシスコ「Moscone Center」

moscone

 

 

 

こんにちは。

6月8日に開催されたAppleの開発者会議=WWDC2015の会場となったサンフランシスコにあるモスコーンセンター。

スクリーンショット_2015-06-09_12_49_33

普段はあのイベントの象徴である巨大なAppleマークはありません。当然ですがwww

これがイベントとなると壁面にあの巨大なマークが現れます。

images

さて、このマーク。一体どうやって作っているんでしょう??

巨大なAppleロゴはどうやって作っているの??

その疑問にApple自身が答えてくれるムービーが公開されましたよ!!!
Appleは、「WWDC 2015」が行われた「Moscone Center」のAppleロゴができるまでの模様を撮影したムービーをイベントページで公開しています。

すごいですね!!
夜景にも映えるAppleロゴ。

スクリーンショット_2015-06-09_12_36_02

一度でいいから行ってみたい。

ちなみにイベントページでは、WWDC当日に並ぶ参加者へのインタビューをまとめた動画も掲載されていますので、あわせてどうぞ。

▼「モスコーンセンター」ってそもそもどんな所?って疑問に答えるのはこちらの記事

 

 

 

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link