Samsungが最新テレビCM2本公開。「Galaxy S 6 v 6」でiPhoneと真っ向勝負!!

スクリーンショット 2015-06-05 20.09.43

 

 

 

 

こんばんは。

本格的に梅雨入りして、雨の降るなか濡れながら仕事から帰ってきたワタシです。

さて、まずはSamsungが最新テレビCMを2本公開したというお話です。
2本ともYouTubeでも公開されているんですが、そのタイトルが

「Galaxy S 6 v 6: Edge Display」

「Galaxy S 6 v 6: Wireless Charging, Wide Angle Selfie」

もちろん相手の6ってのはiPhoneなんですが、対抗意識丸出しですね。

タイトルはV(versus)、動画内では>(不等号)

どちらの動画も、タイトルではVという記号、つまりversusを使っています。つまり「Galaxy S 6 対 iPhone6」ということなんですけど、動画内では最終的に不等号を用いて、「 6 > 6」と表現。
つまり、こっちの方が優秀だと言いたいんでしょうね。

スクリーンショット 2015-06-05 20.29.40

1本目 Galaxy S 6 v 6: Edge Display

1本目は、エッジディスプレイを紹介するCM。着信があった場合にこのエッジ部分が点滅したり、メールやいろんな情報が表示されるということを強調しています。

でも、それって必要?
そこに表示される必要あるの?って正直思いますなぁ。

2本目 Galaxy S 6 v 6: Wireless Charging, Wide Angle Selfie

2本目は、ワイヤレス充電とインカメラの広角レンズの優位性を紹介したものとなっています。
ワイヤレスの充電器の上に、Galaxy S 6とiPhoneを置いて、充電できていない端末を手にとって裏返して「あれっ!?…あぁiPhoneか」って感じの演出。
はっきり言ってワザとらしくて何だかイヤラシサだけしか感じられない演出だと思いましたね。

スクリーンショット 2015-06-05 20.09.43

インカメラのレンズの優位性については、確かに間違いなくそうなのだから、これでいいんじゃないかと思いますw。

スクリーンショット 2015-06-05 20.41.12

まぁしかし、こういった広告を打たなければならないほど、Galaxy S6シリーズの売り上げも厳しくなっているということなんでしょうかねぇ。

Samsung’s Galaxy S6 Struggles to Keep Up With Apple’s iPhone 6 – WSJ

まぁしかし、デザインで中心がずれてるとかステッカーの貼り方が雑とか、こんなことになっているようでは、CM打っても根本的なところで違うのではないかと思うなぁ。

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link