ながらスマホも× 「危険」行為の自転車運転手に安全講習義務づけ! [改正道路交通法・6月1日施行]

ながらスマホ

 

 

こんばんは。
さて、みなさんは、本日施行された改正道路交通法、ご存知ですか?

福岡では1時間で90人の自転車運転手に「警告」

 

これは、悪質な自転車の運転者に対し、安全講習の受講を義務づけるなどとする内容なんです。
今日から施行されたんですが、初日の今日、福岡市ではなんと1時間で90人もが「警告」を受けたとのこと。

 

福岡市の南区役所前交差点などで福岡・南署員ら約70人が危険な運転を取り締まった。イヤホンを付けて音楽を聴きながらの運転や、自転車走行帯でなく歩道での走行、信号無視の運転者らに黄色の警告票を渡して注意。1時間で90人が警告を受け、うち69人がイヤホンを付けての運転だった。

改正道交法:福岡で1時間に警告の自転車90人 – 毎日新聞

危険行為は14項目 「ながらスマホ」も対象になることあり

改正道路交通法では、信号無視や酒酔い運転、歩道での歩行者妨害など計14項目の違反を「危険行為」と定めています。

自転車運転者講習の対象となる危険行為14項目

信号無視(道路交通法第7条)

jitensya_1

通行禁止違反(道路交通法第8条第1項)

道路標識で自転車の通行が禁止されている道路や場所を自転車で通行する行為

jitensya_2

 歩行者用道路における車両の通行義務違反(道路交通法第9条)

自転車の通行が認められている歩行者用道路を自転車で通行する際に、歩行者に注意せず、また徐行しないなどの行為

jitensya_3

通行区分違反(道路交通法第17条第1項、第4項、第6項)

車道の右側通行や、右側に設置された路側帯を通行するなどの行為

jitensya_4

 路側帯通行時の歩行者の通行妨害(道路交通法第17条の2第2項)

自転車が通行できる路側帯で、歩行者の通行を妨げるような速度と方法で通行する行為

jitensya_5

 遮断踏切への立ち入り(道路交通法第33条第2項)

遮断機が閉じたり、閉じようよしている踏切や警報器が鳴っている時に踏切へ立ち入る行為

jitensya_6

交差点での優先道路通行車妨害など(道路交通法第36条)

信号のない交差点等で、左から進行してくる車両や優先道路などを通行する車両等の進行を妨害するなどの行為

jitensya_7

 交差点右折時の通行妨害など(道路交通法第37条)

交差点で右折するときに、直進又は左折しようとする車両等の進行を妨害する行為

jitensya8

環状交差点での安全進行義務違反など(道路交通法第37条の2)

環状交差点内を通行する車両等の進行を妨害したり、安全な速度で進行しないなどの行為

jitensya9

 一時停止違反(道路交通法第43条)

一時停止の標識のある場所で、停止線の直前で一時停止せず進行する行為

jitensya10

歩道通行時の通行方法違反(道路交通法第63条の4第2項)

車道寄りを徐行しなかったり、歩行者の通行を妨害するなどの行為

jitensya11

制動装置(ブレーキ)不良自転車の運転(道路交通法第63条の9第1項)

ブレーキ装置がなかったり、ブレーキの性能が不良な自転車で走行する行為

前輪・後輪のいずれかにしかブレーキのない自転車で走行する行為も違反です。

jitensya12

酒酔い運転(道路交通法第65条第1項)

酒に酔った状態で自転車を運転する行為

jitensya13

安全運転義務違反

ハンドルやブレーキ等を確実に操作せず、他人に危害を及ぼすような速度や方法で運転する行為

傘さし運転や携帯電話やスマートフォン等を操作しながらの運転で事故を起こした場合も、安全運転義務違反になることがあります。

jitensya14

 

[参考]京都府警察ホームページ

3年以内に2回以上「危険行為」が摘発された違反者に対しては、公安委員会が自転車運転者講習を受けるように命令。
自分の運転がどれほど危険なものであったかを気付かせるための講習を義務化するとのこと。
なお、命令を無視して3カ月以内に講習を受講しない場合は、5万円以下の罰金が科されます。

スクリーンショット 2015-06-01 20.16.59

スクリーンショット 2015-06-01 20.17.14
[参照]警視庁

以前から、スマートフォンを見ながら自転車を運転する「ながらスマホ」行為が問題視されていました。実際に、自転車と歩行者の死亡事故などが多発していましたが、ようやく道路交通法が改正され、取り締まりに法的根拠が与えられましたね。
これから、自転車に対する取り締まりは、いっそう厳しいものとなりそうです。

私も気軽に自転車を利用していますが、これからも安全運転を心がけたいものです。

 

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link