iPhone6/6Plus 、アルミフレームの強化ガラス、新しいのが発売されたぞ!!

stg01_01

 

こんばんは。

私の新型MacBookは、まだクロネコヤマトの上海支店ですw。 同時に購入したAppleの「USB-C VGA Multiportアダプタ」は、ADSC支店から羽田に到着した模様…。

どうせなら一緒に送ってくれたらいーのになぁ。

ということで、今回は、iPhone6/6Plusのカバーのご紹介。 私の一押しの「アルミフレーム+強化ガラス」という最強コンビ!!

やっぱりiPhoneにはアルミフレームのカバーがいいっ!!

私は、過大なぐらいの心配性から、大切なたいせつーな愛Phoneを守るためには、お金も努力も髪も毛も惜しまないオトコです。

毛は関係ないけどw髪もかwww

なので、液晶保護フィルムやガラス、保護ケースはありとあらゆるものを試してきました。

そんな私の今現在のオススメのカバーは、ズバリ、「アルミフレームと強化ガラス」の組み合わせです。

その辺りのことは、↓ この記事をご覧ください。

 

Deff W-FACE / iPhone 6用ガラス+アルミ保護プレートを装着! | 本とメガネと愛Phoneと

 

 

iPhone6の強化ガラスフィルム アルミフレームがいい。 | 本とメガネと愛Phoneと

新発売!! なんと1400円で手に入るアルミフレーム+強化ガラスカバー

いやはやそれが、なんと1400円だなんて、いい時代になったもんですなぁ(-_- )シミジミ。

中国製のようですね。

販売しているのは、株式会社KODAWARIで直販サイトの「SHOWCASE」で取り扱っていますし、Amazonでも取り扱っています。

色は、「ゴールド」「スペースグレー」「シルバー」の三色。

stg01_02

硬度9H、フルカバー3Dアルミニウム×強化ガラス

stg01_04 stg01_06

 

表面硬度9H、薄さ0.33mmの強化ガラスと、3D加工技術で形成されたアルミニウムプレートを融合させた、iPhoneの湾曲部も完璧に覆うフルカバーガラスフィルムです。
iPhone 6シリーズから採用された液晶ディスプレイ端面のカーブ処理に対応するため、カーブ部分は極薄のアルミニウムプレートで保護し、液晶画面部分は強化ガラスで保護します。
アルミニウムプレートと強化ガラスは、段差をフラットにした構造で組み込まれているため、貼り付けるとiPhone 6に一体化する自然な仕上がりを実現しているとのこと。

注意!!ハードケースなどを装着するとガラスが浮いてくる場合あり

他のアルミフレーム付きガラスフィルムの場合もそうなんですけど、液晶面の湾曲部まで覆っているため、ケースをつけると干渉してしまい、貼っているガラスが浮いて空気が入ってきたりしてしまうんですね。
Amazonのサイトには、下記の注意事項が書かれていましたのでご参照ください。

・端末前面の湾曲部に食い込むタイプのケースとは併用いただけません。
・ガラスの端に筋のような浮きが発生する場合がありますが、製品仕様によるもので製品の使用には問題がありません。
・湾曲部分は粘着ではなくアルミを3D加工技術で曲げてカバーしているため、端からスワイプする際は軽く力を入れてスワイプを行ってください。

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link