気をつけたい! iPhoneカメラで撮影した写真の位置情報で自宅特定?? / 設定・削除方法

IMG_3117_1

 

こんばんは。

小雨の中、買い物に行ってきたワタシです。って、どーでもいいかw。

iPhoneで撮影した写真には位置情報が…

さて、みなさんはiPhoneで撮影した画像に位置情報が入ってるということ、ご存知ですよね?

位置情報が付与された写真は、TwitterやFacebookなどのSNSやメールで送っても、どこで撮影したかわかってしまうんです。

もちろん「設定」で位置情報が入らないようにすることができるんですが、位置情報を付与する設定のままにしていると、 自宅、近所、いつも行く場所などが特定されてしまい、知らない人に把握されてしまうことになります。

自宅で撮った写真を、位置情報付きのままでTwitterやFacebookなどのsnsやブログにアップするのはとても危険だといえます。

位置情報を付与しない設定の仕方

まずは、iPhoneカメラで撮る写真に位置情報を付与しない設定の方法です。

1.設定をタップ

 

1s

2.「プライバシー」をタップ

 

1_1

 

3.「位置情報サービス」をタップ

 

2_1

 

4.「カメラ」をタップ

 

3_1

5.「許可しない」をタップ

 

4_1

 

これで設定できました。

なので、今から撮影する写真には、位置情報は付与されていません。

今まで撮影した写真の位置情報を削除するには

ただし、今までこの設定をせずに、上の「5」で「このAppの使用中のみ許可」にチェックが入っていた場合は、現在までに撮影した写真に位置情報が付与されている可能性があります。

これを削除するには、専用のアプリを使う必要があります。

いくつかありますが、今日は「PhotoCheck 」というアプリをご紹介します。

PhotoCheck – 写真の位置・場所を確認&除去
カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング

1.アプリを起動させ、「今すぐ確認する」をタップ

 

5_1

 

写真へのアクセスを許可します。

2.自動でスキャンが始まり、位置情報が付与されている写真が何枚あるか教えてくれます。

 

6

 

私は以前から位置情報を付与しない設定にしていたため、0枚でした。

位置情報を付与する設定にしていると、付与されている枚数が表示されます。

もちろん、このアプリで位置情報を削除できます。やり方は、こちらの記事がわかりやすかったので参考にしてください。

【アプリ】位置情報の付いている写真を全て検出! – PhotoCheckの使い方 | 楽しくiPhoneライフ!SBAPP

同じような機能を持ったアプリは他にもあります。

「Koredoko – Exif and GPS Viewer」
Koredoko – Exif and GPS Viewer
カテゴリ: 写真/ビデオ, ナビゲーション

気軽な気持ちでSNSに投稿して、自宅が特定されてしまうなんて怖いですよね。
特に女性の方、気をつけましょう。

 

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link