次期iPhoneのストレージ容量、32GB・64GB・128GBか?16GBはなくなる?

iPhone6c3s

 

こんばんは。 ここにきて、次期iPhoneのうわさ、情報が次々と出てきましたね。
今日は、調査会社のTrendForceがレポートとして伝えているもの。

16GBモデルは廃止され、32GB・64GB・128GBのラインアップか?

ストレージ容量については、16GBはなくなり、32GB、64GB、128GBの3種類になるだろうと予測しています。

さらには、多くの予想がそうであるように、感圧タッチ(Force Touch)技術の搭載も可能性が高いと伝えています。

LPDDR4メモリ、2GBで高速化?

LPDDR3からLPDDR4のモバイルDRAMへアップグレードされ、メモリ容量は、1GBから2GBへ倍増すると報じています。

また、メモリを供給するのはSamsungとSK Hynixであるとのこと。

LEDバックライトは軽量化し薄型になる?

LEDバックライトについても、さらに小さく薄く軽くなるだろうと見ており、それによって、本体の厚みがさらに薄くなる可能性があるようです。
なお、LEDチップは日本メーカーにとどまると報じています。

 

Specs Become Market Focus as Next-Gen iPhone Set for Mass Production in June, Says TrendForce

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link