ドコモ新ガラホ発表。料金プランはガラケーのまま!!

20150513-00045654-roupeiro-000-7-view
Yahoo!ニュースより

 

こんばんは(^O^)!

NTTドコモは5月13日、2015夏モデルのラインナップにスマートフォン・タブレット8機種、ケータイ2機種の合計10機種を追加、2015年5月下旬より順次発売することを発表しました。

今回私が注目したのは、スマホじゃなくてケータイ。

というのは、以前、いわゆるガラケーの生産は2017年以降中止されるというニュースが流れたからです。

auは、今年の2月にAndroid4.4を搭載した見た目はケータイで頭脳はスマホな「ガラホ」、「AQUOS K」(シャープ)を発表しており、ドコモの動きが注目されていました。

ドコモは「ARROWSケータイ F-05G」「AQUOSケータイ SH-06G」の2機種を投入

そんな中、ドコモは、2015年夏モデルの折り畳み端末として、富士通製の「ARROWSケータイ F-05G」とシャープ製の「AQUOSケータイ SH-06G」を発表。

カタチは一般的な携帯電話ですが、搭載するOSはAndroidというガラホです。

スクリーンショット 2015-05-13 20.12.27 スクリーンショット 2015-05-13 20.12.45

NTTdocomo

以前お伝えした記事の中で、私は、

結局中身はスマホでしょ?電話とメールぐらいが使えたらいいっていう従来のガラケーユーザーにとっては、今まで以上に高くなる料金を支払わないといけないのはちょっとねぇ…。

という懸念を表明していましたが、どうなったのか?

従来のガラケーの料金体系を適用

なんと、ドコモさん、今回加わる富士通「ARROWS ケータイ F-05G」、シャープ「AQUOSケータイ SH-06G」の2機種については、ガラケーと同じ料金体系を適用させると発表しました!。

8. 「ドコモ ケータイ」からspモード対応の2機種を提供

1700mAhの大容量バッテリーを搭載し、連続待受900時間以上を実現した「ARROWS ケータイ F-05G」と、相手の名前を呼ぶだけで発信できる便利な機能を搭載した「AQUOS ケータイ SH-06G」の2機種を提供いたします。従来のドコモ ケータイと同じ料金プランで、スマートフォン向けサイトやPC向けサイトを閲覧できる他、無料通話・メールアプリ「LINE」もご利用いただけます。

NTTドコモ報道発表資料「2015夏モデルの10機種を開発<2015年5月13日>」より抜粋
いやぁ、これは従来のガラケーユーザーにとっては朗報です。
ドコモグッジョブ!ですね。まぁ、当然のことと言ってしまえばそれまでなんですけど。

さて、今回ドコモがこうした発表をしたことで、先行してガラホを発売しているauは、どういう対応をするのか?
注目していきたいと思います。

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link