【Apple Watch】水泳と飛び込みの防水テスト、動画を公開

AppleWatch2015-05-05 17.01.17

おはようございます。
さて、Apple Watchの耐久性については、これまで様々なテストが行われてきましたね。

見ていて胸が痛い…「Apple Watch Sport」過激な耐久テスト映像公開(米CNET) | 本とメガネと愛Phoneと


これは悲しい…Apple Watch Sportの落下テスト動画が公開 | 本とメガネと愛Phoneと


ところでApple Watchの耐水性は、Appleの公式サイトではこういう風に記されています。

Apple Watchは防沫性能と耐水性能を備えていますが、防水性能はありません。例えば、エクササイズ中、雨の中、手を洗う時にApple Watchを着用および使用できますが、Apple Watchを水に浸すことは推奨しません。Apple WatchにはIEC規格60529にもとづくIPX7等級の耐水性能があります。レザーバンドは耐水性ではありません。

IPX7等級の耐水性能とは、以前記事にも書きましたが、

一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない

というもので、IEC(国際電気標準会議)が定める防水・防塵の保護規格です。

Apple Watchの防水仕様「IPX7」って? | 本とメガネと愛Phoneと
IEC(国際電気標準会議)が定める防水・防塵の保護規格 …

今回、MacRumorsによると、ブロガーのRay Maker氏が、「Apple Watch」を装着したまま水泳を行うなど、「Apple Watch」の防水テストを行った際の映像を公開したとのこと。

 

Apple Watch Stands Up to 1,200m Swim Workout and 10m High Dive Test – Mac Rumors

どんなテストをしたのかというと、

・「Apple Watch Sport」を身に付けたまま1,200メートルを泳ぐ。
・「Apple Watch Sport」を身に付けたまま5メートル、10メートルの高さから飛び込みを行う。

というもの。

驚くことに、どちらのテストの後でも、Apple Watchは問題なく動作しています。

とはいっても、あくまでテスト。
マネして壊れてしまったら悲しすぎますよね。

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link