iPhoneで充電速度をアップさせる小技

IMG_3056

 こんばんは(*^▽^*)ノ。

ワタシ、もともとdocomoでアンドロイドスマホ使ってたんですが、充電の減りが異常に早くて悩まされてたんです。

朝100%だったのが、昼前には40%とか…。

なんなんこれ!! スマホって、まだ未完成の作品なんじゃないのぉーーっっっ!!!

なんて、東の空に向かって一人で吠えたりしてました。

そんな時、iPhoneを持ってた友人が

「iPhoneなら1日以上持つよ〜」

なんて衝撃的なことを言うもんで、もうその一言だけでiPhoneに変えたんですねぇ。

いや、iPhone使ってみて、もうそれはそれはトリコになっちゃいました。

でもね、例えiPhoneだからといって、長い間使っているとバッテリーもヘタってきますわなぁ。

ちょっとした外出する前に、充電するの忘れてて、「しまったぁぁぁぁ」と思うこと、ないですか? そんな時、充電時間を短くする方法を知っていると便利ですよね。

今回は、「iPhoneの充電時間を短縮する小技」をご紹介。 その方法とは…

iPhoneの充電速度をアップさせる方法

これ、超簡単なのです。

機内モードにして充電する←これだけなんですよ。

1.ホーム画面の下端をスワイプして、コントロールセンターを呼び出す。

IMG_0087_1

 

2.「✈︎」(飛行機)のマークをタップします。

IMG_0086_1

 

これで「機内モード」になりました。

この状態で充電を行うと、通常よりかなり早い速度で充電することができますよ。

ちなみに、機内モードにすると ・携帯電話ネットワーク (音声およびデータ) ・Wi-Fi ・Bluetooth ・GPS ・位置情報サービス のワイヤレス接続やサービスがオフになるんですね。

たったこれだけで充電速度が驚くほど早くなるから、小技というより大技かもw

【その他の充電速度を早くする工夫】

この他にも、小技としては

・iPadを持っている方は、iPad付属の充電アダプタを使う。

・パソコンなどのUSBポート経由で充電するのではなく、コンセントで充電する。

・充電中はなるべく操作しない。

ことで、充電速度を早めることができます。

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link