パスコードの桁数を変更して推測されにくくする方法【iPhone】

a0002_008053_m

 こんにちは(*^▽^*)ノ。

前回は、iPhoneのパスコードのセキュリティを強力にする方法=「パスコードの入力に10回失敗すると、iPhone上のデータをすべて消去してしまう設定」についてご紹介しました。

パスコードのセキュリティを強力にする方法【iPhone】 | 本とメガネと愛Phoneと


今回は、まぁそこまでやらなくても、

「パスコードを推測されにくくしたらいーんじゃね?」

という声と疑問に勝手にお答えする方法のご紹介ですw。

iPhoneのパスコードの桁数を変更して予想されにくくする方法

まぁ、だいたいみなさんはパスコードを4桁にしてますよね。

誕生日だとか記念日だとか携帯の下4桁だとか…簡単に予想される方法にしてませんか?

今回の設定にすれば、1桁にもなるし、桁数を4桁以上に増やして、さらに数字とアルファベットを使用できるようになり、より複雑にできます。

1.「設定」をタップ。

IMG_3044_1

2.「Touch IDとパスコード」をタップ。

IMG_3045_1

 

3.パスコードを入力します。

IMG_3046_1

 

4.「簡単なパスコード」のボタンをタップしてオフ(白)にします。

IMG_3047_2

 

5.古い(今までの)パスコードを入力します。

IMG_3049_1

 

6.新しいパスコードを入力して「次へ」をタップします。

IMG_3050_1

 

7.もう一度新しいパスコードを入力して「完了」をタップ。

IMG_3051_1

これで完了しました。

ロック画面から立ち上げると

IMG_3053

 

こんなになりました!

・何桁で登録しているのか推測できない。

・アルファベットも使えるため複雑にできる。

・仮に1文字で登録すると、起動が簡単w

というメリットがありますね。

大切なiPhone。情報が漏れることのないように気をつけたいものです。

1Password

無料
(2015.05.09時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

 

今週はこんな記事が読まれています。

DELL

SIMフリーを選ぶならDMM mobileがおトク

Sponsored Link